ホリ蔵のシー日記☆

東京ディズニーシーの魅力を紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮3

今日は、人気アトラクションにスポットをあてて、なが~いスタンバイ列に並びながら、どっぷりと、そのアトラクションの世界観に浸っていただこう!企画の第2弾です(^^)今日お届けするのは、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」です。
 
こちらのアトラクションは、ジョーンズ博士の助手パコが、「若さの泉」をめぐる魔宮探検ツアーを企画し、それに参加するツアー客(ゲスト)という設定でして(^^”)オフロードカー(Offroad Car)で、「若さの泉」探しに出発するんですが。。。。この魔宮を守る『クリスタルスカル』の怒りをかって、えらいこっちゃになって逃げ惑うアトラクションです(笑)(^^”)当初の目的であった「若さの泉」探しのことを忘れてしまうくらい、猛スピードで、『クリスタルスカル』から逃げ惑っている気がします(笑)
 
。。。。そんな、アトラクションなんですが、ゲストの皆さん、あんま深く考えず、単に人気アトラクションだから並びに来られる方がほとんどかと思いますが、実は、とっても危険なツアーに参加するアトラクションなんですよ(><)
 
 
13012211.jpg
 
 
続いて、こちらの神殿は、このアトラクションのシンボル的存在ですよね(^^)高さは、約25メートル。遠くからでも、ジャングルから顔をのぞかせて存在感がありますよね!そして、フォトスポットとして、ゲストの皆さん、神殿前で、よく記念写真を撮られていらっしゃいます。神殿前にある台座あたりで、ポーズ取ってる光景をよく見かけますね!
 
。。。。ちなみになんですが、この台座は、実は、「生贄(いけにえ)の台」だったりします(TOT)
 
 
アステカ人は「太陽の不滅」を祈って、人間の新鮮な心臓を神殿に捧げた。ほかに豊穣、雨乞いを祈願して、捧げられることもあった。
 
生贄は石の台にのせられ四肢を押さえつけられ、生きたまま黒曜石のナイフで心臓をえぐり取られたとされる。生贄の多くは戦争捕虜で、生贄獲得のための花戦争も行われた。選ばれた者が生贄になることもあり、稚児が神に捧げられることがあった。
 
ただ、一説によればアステカはこのような儀式を毎月おこなったために生産力が慢性的に低下し、社会が弱体化、衰退したとも言われている。

  
(Wikipedia「人身御供」より一部抜粋) 
 
 
。。。。もう、あまりに怖すぎて、神殿前で記念写真撮れなくなっちゃいましたね(^^”)そんな、儀式が行われたところだったりします。もしかすると、写真に写ってはいけないものが写り込んでしまうかも(TOT)
 
まぁ、冗談はこのぐらいで(^^”)ちなみに、その生贄を神殿に捧げたということで、この神殿の内部は、どんな感じかというと。。。。
 
 
13012212.jpg
 
 
こんな感じになっています。おそらく、天井の穴から、生贄が捧げられたと推測されます。それを物語るように、地面には、数多の人骨が転がっております(TOT)その辺も、じっくりと並びながら見ていただくと、世界観に浸れるのかなぁ~と(^^”)おわり。
 
次回は、「タワー・オブ・テラー:Level13」をお届けしますね~♪
スポンサーサイト
  1. 2013/02/06(水) 18:12:55|
  2. インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  3. | コメント:4
<<『TOWER OF TERROR:Level13』13 | ホーム | センター・オブ・ジ・アース4>>

コメント

なんだか

怖い記事になっていますね。(*_*)
生きたまま心臓をくり抜かれるなんて、想像しただけで震えてきちゃいます。(;_;)

しかし、ストーリーも建物もそれに伴う小物も本当に作りこみは凄いですね!
知ってはいますが、その情熱は素晴らしい!
そのような魅せ方がゲストを惹きつけるのでしょう。このような努力は永遠に続けていって欲しいですね。

インディージョーンズはシーのオープン当初に乗ったはずですが、ほとんど記憶がありません。^^;
改めて乗らないとマズイですね~(^_-)-☆
  1. 2013/02/06(水) 19:14:49 |
  2. URL |
  3. ニツパパ #-
  4. [ 編集 ]

インディはファストパスでしか並んだことがなく・・・^^;
次はじっくりスタンバイで並びつつ雰囲気を楽しみたいです~!!

生贄・・・怖いですね・・・><
ですが細かいところまで作りこまれているあたりはさすがですよね^^
  1. 2013/02/07(木) 15:47:04 |
  2. URL |
  3. ちーの* #-
  4. [ 編集 ]

もし知ってたらすみません!
車に乗って、扉に入ってすぐのところ!
水がちょろちょろ流れてます。 
あそこで手を洗えばクリスタルスカルを怒らせずにツアーに参加できたんですけどね・・・
インディー博士はちゃんと手を洗ったので怒られずに神殿調査してるんですよね!
  1. 2013/02/07(木) 20:42:06 |
  2. URL |
  3. ゆうやdon #-
  4. [ 編集 ]

<ニツパパさん
今回は、ちょっとゾッとする記事に
仕上げました(^^”)オチもありません(笑)
映画のインディも、小さいころは、
怖かったですね(TOT)
心臓をえぐられるシーンとか
顔が溶けちゃうシーンとか(TOT)
今でも、見られません(--”)
なので、映画は、グロイのは見られません(--”)

ぜひぜひ、次回乗ってみてください(^^)
あのインディのイントロが流れた瞬間、
ワクワクする感動が味わえますよ♪
 
<ちーの*さん
ホント、事細かに
創り込まれている割には、
あまり知られていないってのが
もったいないといいいますか(^^”)
でも、あえて、それを見せびらかそうと
しないところが、またディズニークウォリティーな
感じがします。

僕は、このことを知るまでは、
あの神殿内の散乱するガイコツは、
神殿奥地に潜む大蛇に食われた人間の
骨なのかなと、勝手に想像していました(^^”)

。。。でも、半分間違ってないかもです。

<ゆうや君
そうなの!?
知らなかった(@@”)
それじゃ、あそこで、
車止めて、手を洗っとけば
よかったのか(笑)

そこらへんのくだりは、
まったく触れていないってことは、
やっぱ、助手パコにハメられたというか。。。
たぶん、パコは、何も知らずに
神殿内に乗り込んでいったんだろうね(^^”)
ジョーンズ博士の警告も聞かずに。
巻き込まれちゃう系アトラクションなわけだ(笑)
  1. 2013/02/09(土) 18:35:11 |
  2. URL |
  3. ホリ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホリ

Author:ホリ
ホリです。シー好きで年パスも10年目です(^^)2016年春、カフェ開業予定のため、2016年3月29日で、ブログ更新を終了致しました。10年間ご愛読ありがとうございました🙇

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。