ホリ蔵のシー日記☆

東京ディズニーシーの魅力を紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの旅』詳細編25

1512113.jpg


どうも、おでんにちくわぶ(--)今日お届けする「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの旅」詳細編は。。。お待たせしました(笑)(><)
 
僕のブログの原点ともいえるアトラクション「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」をお届けします!!!(^^)/
 
前回の2度の旅で、12回しか乗れなかったのが残念で仕方ありません(><)(←おい!十分だろ(--”))
 
ある意味、このアトラクションが存在してなければ、僕のブログ「ホリ蔵のシー日記」は存在してませんでしたし、シー自体好きになってなかったかもしれません(・・)そのぐらいの存在です!!!


15121131.jpg

 
 
[基本情報] 
 

建物の高さ 60.66メートル(199feet)
アトラクションタイプ フリーフォール型
所要時間 約3分(プレショー除く)
エレベーター定員 22名
利用制限 身長102cm以上
最高時速 62.76km/h(39mph)
 
 
 
さて、世界のディズニーパークには、「タワーオブテラー」は、4つあります。その歴史を簡単に、ご紹介したいと思います(・・)
 
[タワーオブテラーの歴史] 
 
15121132.jpg

 
 
・1994年7月22日 アメリカ(フロリダ) ディズニー・ハリウッド・スタジオ 「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」OPEN
 1996年5月 2回落下にアトラクション内容変更
 1999年3月1日 さらに落下回数増にアトラクション内容変更
 2002年12月31日 コンピュータ制御によるランダム落下にアトラクション内容変更
 

・2004年5月5日 アメリカ(カリフォルニア) ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」OPEN


15121120.jpg


・2006年9月4日 日本(東京) 東京ディズニーシー「タワー・オブ・テラー」OPEN
・2007年12月22日 フランス(パリ) ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」OPEN
 
。。。こうしてみると、フロリダのタワーオブテラーは、元祖なわけです。そして、バッググラウンドストーリーは、日本以外は、共通してまして、アメリカのテレビドラマ「トワイライトゾーン」をモチーフにしています(・・)
 
 
 
[バッググラウンド・ストーリー] 
1939年10月31日の夜、雨が降る中ロサンゼルスで一番の高級ホテル「ハリウッド・タワー・ホテル」に有名子役とその関係者ら4人が訪れた。ベルボーイに案内されながら彼らはエレベーターに乗り込み、宿泊する部屋へと向かおうとしたとき、突如ホテルに落雷が襲う。エレベーターのワイヤーが切れ落下する事故が発生する。しかし、乗ったいたはずの5人(ベルボーイ含む)はそこにおらず、謎の失踪を遂げた。この事がきっかけでホテルは閉鎖へと陥ってしまう。
 
そして現在、このホテルには電気が止まっているにも関わらずネオンが灯ったり、エレベーターが動き出すという怪奇現象が発生。しかも、そのエレベーターは、あるはずのない13階で止まるという。ホテルのエレベーターに乗り込んだゲストは、謎の現象を目の当たりにする事となる。。。
 
(Weblio辞書「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」より抜粋)
 
こうしてみると、どことなく日本のバッググラウンドストーリーと似ている部分もありますが、ホテルが閉鎖しているのに、何で?ゲストたちは、ホテルのエレベーターへ行くのか?その辺が謎ですね(^^”)そういう意味でも、日本のバッググラウンドストーリーは、しっかりと創りこまれていますよね!ちなみに、日本のは、ニューヨーク市保存協会が主催するタワー・オブ・テラーツアーに参加するゲストという設定です。
 
そして、アトラクション自体の構造について見てみると、元祖タワーオブテラーだけ構造が異なります(・・)
 
 
 
[アトラクションの構造]
・2つの映像シーンを経由するシャフト4本と、フリーフォール型のシャフト2本の合計6本のシャフト構造。途中、ライド全体が前進しフリーフォールゾーンへ移動。ライド前進後のゾーンは2台のライドで共有。最後、ライドが後退し、90度回転して出口となる。フリーフォールはランダム落下となっており、毎回落下パターンが異なる。
 
。。。。ちょっと、構造が複雑ですよね(^^”)元祖タワーオブテラーは、とにかく昇ったり落ちたり、前に進んだり90度後退したりと、複雑な動きをするんです。もう、これだけでたまりません(><)ちなみに、ほかの3つのタワーオブテラーの構造は、シャフト3本で各シャフトに2台のライドが交互に稼動するタイプとなっています。ある意味、シンプルな造りなんですよね(・・)
 
あと、元祖タワーオブテラーの感想を簡単に(^^”)若干、ネタばれアリで書かせていただきます。ご了承の上、このあとお読みください~♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
15121130.jpg


。。。やはり、日本の「タワー・オブ・テラー」とは比べ物にならないくらいの絶叫度です(^^”)冬季限定の「タワー・オブ・テラー:Level13~シャドウ・オブ・シリキ~」と同等、もしくはそれ以上のレベルと思っていただければ。
 
乗り場では、キャストさんの低い声で案内したり、エレベーターの扉の窓に両手を押し当てて恐怖を増幅させる演出もゾクゾクしちゃいましたが(笑)やはり、元祖タワーオブテラーのいいところは、異次元空間へ前進移動するライドの複雑な動きが秀逸過ぎます(><)その異次元空間では、自分たちの乗るエレベーターが映し出されたり、ホント不思議な空間なんです。そして、真っ暗闇のフリーフォール型のシャフトへ移動した後、妖しげなメロディーが流れます。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー」 
 
 
暗闇の中、心臓バクバク、手に汗握る瞬間です(><)ちなみに、急降下するとは限らないんです。急上昇するパターンも2回ほど味わいました(^^”)どちらに、ライドが動くか?わからない恐怖感。
 
「どっちだ?上か?下か?(・・”)」
 
 
 
「。。。」
 
 
「。。。」
 
 
「。。。」
 
 
 
 
 
 
 
 
15121133.jpg


「うわぁぁああああああ(@@”)!!!!」 
 
 
もう、その後は、ライドに身を任せるのみ。浮遊感は、2点式のシートベルトなので、かなり浮きます。日本は、小刻みな落下(上昇)が多いですが、元祖は、落差の大きい落下が多いです(^^)そして、途中外が見える演出もあるんですが、フロリダの湿地帯が一面に見えて、それも感動でしたね(><)あと、フリーフォール中、失踪した5人の姿が現れる演出がランダムで2回ほどあったりと、その辺も最高でした!!!そして、ライドがちょっと後退して90度回転する動きも、地味にすごいなぁと感動したり(・・)終始、楽しすぎて笑ってました(笑)あと、アメリカのゲストさんたちのノリがすごくて、それだけで盛り上がるんですよね!!。。。。あ~、記事を書いているだけで、乗りたくてしょうがない(笑)もし、フロリダ・ディズニーへ行かれる際は、この元祖タワー・オブ・テラー是非挑戦してみて下さい!!
 
1512115.jpg


。。。ここまで、元祖タワー・オブ・テラーをべた褒めしてきたんですが、何だかんだで、総合的に一番好きな「タワー・オブ・テラー」は、やっぱり東京ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」なんですけどね(^^”)外観と内観の豪華な造りに、パーク内の他の建造物と絡めた驚くほど細かいバッググラウンドストーリーというオリジナル性は世界一ですよ(><)
スポンサーサイト
  1. 2015/12/11(金) 14:10:44|
  2. ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの旅
  3. | コメント:4
<<シー日記239 | ホーム | 『ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの旅』詳細編24>>

コメント

おはようございます。

一時期はビデオ鑑賞が多かった頃、Xファイルやトワイライトゾーンを見たりしていました。
ただこちらではトワイライトゾーンは、知名度の方が低いかもしれませんね。

ディズニーシー独自の世界観でのタワー・オブ・テラー、他を楽しんだことがあるだけに違いを感じられたのは羨ましいです。
世界一での様子を、また沢山紹介してくださいね(笑)

私は最近タイミングが合わないのですが、次回は楽しめるのか?
タイミング良くファストパスが取れるかですね。

  1. 2015/12/12(土) 06:21:54 |
  2. URL |
  3. もとかみ #-
  4. [ 編集 ]

もとかみさん、そのトワイライトゾーンの
ドラマ見てみたいですね🎵
やはり、トイマニが出来てから、
タワテラに乗るタイミングが
難しくなったかもですね😅
  1. 2015/12/12(土) 07:38:58 |
  2. URL |
  3. ホリ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます♪

読んで想像するだけで酔いそうでした(@_@)

でも、ファンにはたまらない感じが伝わりますね。
日本のものと比べて体験ができたのは貴重でしたねー。
12回しか乗れなくても(笑)

ジェットコースター的な速度系のは平気ですが、グルグルとか上下前後左右に動くものだと酔いそうなのでムリ〜(^_^;)
なので、いつもメモラビアのお土産だけ眺めてます。
  1. 2015/12/12(土) 08:04:21 |
  2. URL |
  3. かぴ #-
  4. [ 編集 ]

かぴさん、あと10回乗りたかったです(笑)
ショップは、日本と同じように
アトラクション出口にあるので、
タワテラグッズ見てるだけでも楽しいですよね!
  1. 2015/12/12(土) 08:19:44 |
  2. URL |
  3. ホリ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホリ

Author:ホリ
ホリです。シー好きで年パスも10年目です(^^)2016年春、カフェ開業予定のため、2016年3月29日で、ブログ更新を終了致しました。10年間ご愛読ありがとうございました🙇

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。