ホリ蔵のシー日記☆

東京ディズニーシーの魅力を紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ1

DSC_1120.jpg

 
 
今日は、アラビアンコーストにある「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」をご紹介しようかと思います(^^)

 
東京ディズニーシー開園当初は、「シンドバッド・セブンヴォヤッジ」という名のアトラクションでした。「千夜一夜物語」の「船乗りシンドバッド」を忠実に再現したアトラクションだったのですが、ちょっと子供向けとは言い難い内容でした(--”)父親の財産を使い果たしたシンドバッドは、再び富を得るために冒険へと旅立ちます。さまざまな困難に遭遇しながらも、再び巨額の富を得ることができました。おわり♪という感じでしょうか(^^”)?ちょっと、大人向けじゃねぇか?とか思っちゃいました(笑)
 
そんなわけで、2006年9月29日にクローズし、2007年3月29日に、リニューアルされ「シンドバッド・ストーリーブックヴォヤッジ」としてオープンしたのでした。ちなみに、3月29日と言えば「ホリ蔵のシー日記」と同じ誕生日でして(^^”)誕生日まで、あと1カ月となりましたね。僕のブログは2006年3月29日なので、5歳の誕生日を迎えます。あと1カ月となって、なんだかワクワクしてきましたね(^^)5thアニバーサリーが、もうすぐ始まります。とは言っても、ささやかなアニバーサリーですが(^^”)
 
 
 
「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」は、シンドバッドと相棒・チャンドゥが、「かけがえのない宝物」を探しに未知なる冒険の海へと旅立ちます。
 
 
DSC_111900.jpg

 
 
『心のコンパスを信じるんだ』
 
 
 
DSC_0930.jpg 
 
 
シンドバッドと相棒・チャンドゥは旅を通じて「かけがえのない宝物」を手に入れます。それは、旅の中で巡り合った。。。。。宝石や黄金ではないものでした。
 
 
 
ランドの「イッツ・ア・スモールワールド」のように、船に乗るタイプのアトラクションで、所要時間は10分ほど。絶叫要素はありません。ファミリーで安心して乗れるアトラクションとなっております。リニューアルされ、より一層メッセージ性の強いアトラクションへと生まれ変わりました。 
 
さらに、作曲:アラン・メンケン、作詞:グレン・スレイダー、訳詞:藪田善大・佐藤恵子「コンパス・オブ・ユア・ハート」の壮大なメロディと力強いメッセージが、このアトラクションを一層盛り立てています。ディズニーのアトラクションではめずらしく感動するアトラクションに仕上がっています。
 
 
DSC_0920.jpg
 
 
東京ディズニーシーで、一番好きなアトラクションは?と聞かれたら、正直これです(^^”)二番目が、「センター・オブ・ジ・アース」でしょうか?このアトラクションは、ホント、「コンパス・オブ・ユア・ハート」がいい曲で、心にジーンと来るんですよね(--*)乗り心地は、最高なので寝ちゃうゲストもいるかもしれませんが、子供にもすばらしいメッセージを与えてくれますし、そして、大人の方々も、ふと、当たり前の大事さに改めて気付かされるアトラクションってのが好きなんです。そして、子トラのチャンドゥが、癒しですねぇ~(--)
 
今回は、触り程度で。次回は、またいろいろお話ししてみようかと思います(^^)
 
 
※ただいま、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」は、3月4日までお休みしております。ご注意ください(--)
スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 01:46:46|
  2. シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  3. | コメント:8
<<ディズニー系ブログの『存在意義』を考える | ホーム | シー日記7(その1)>>

コメント

旅の中で巡りあった…








…ダッフィー?




思い出深いアトラクションです…。
  1. 2011/03/01(火) 21:40:38 |
  2. URL |
  3. ふっきぃ #.pr0c0F6
  4. [ 編集 ]

チャンドゥ

チャンドゥがどこまで撮れるか? をカメラとレンズの評価基準にしていることは秘密です(爆)

鯨のシーンが一番難しいですね。遠いわ、暗いわ、動いて(回って)いるわ、で。

Nikon D3,D3Sに大口径レンズ付ければ撮れます。
  1. 2011/03/02(水) 19:15:08 |
  2. URL |
  3. KoZ #czRZwims
  4. [ 編集 ]

コンパス・オブ・ユア・ハート、いい曲ですよね♪
私も大好きです。
待ち時間無く乗れちゃうのも嬉しくて、あまりアトラクション乗らないのですが、これだけは乗って帰るということも多いです(*゜ー゜)
  1. 2011/03/03(木) 02:22:07 |
  2. URL |
  3. ひろむ #-
  4. [ 編集 ]

<ふっきぃ君
ダッフィー、将来的には
7つのテーマポートを支配するかもね(笑)

<KoZさん
クジラの場面は。。。
確か、シャッタースピード優先で
いろいろいじって撮った気がします(・・)

D3S推しますねぇ(^^”)KoZさん(笑)
誘惑されませんぞ~。
お金あれば、ほしいですが(--”)

<ひろむさん
僕も、ホント好きなアトラクションでして、
ここ最近、あまりシーに行く気が起きないのは
このアトラクションがお休みだからってのを
あとあと気づきました(^^”)
  1. 2011/03/03(木) 10:08:32 |
  2. URL |
  3. ホリ #-
  4. [ 編集 ]

お邪魔します

通りがかりです。私もこのアトラクションが好きです。ディズニーは飽きてしまったくらいなのですが、シンドバッドはメッセージ性があって、いろいろ経験した大人だからこそ理解できる部分もありますね。
  1. 2012/05/29(火) 05:34:57 |
  2. URL |
  3. coco #lfW3ye2U
  4. [ 編集 ]

<cocoさん
昔の記事を読んでいただき
ありがとうございます(--)
シンドバッドは、なかなか
感動できるアトラクションかと
個人的には思いますね(^^”)
夏は涼みに来られる方が多いんで、
ぜひ、シンドバッドのメッセージに
耳を傾けてほしいです。
  1. 2012/05/30(水) 19:00:33 |
  2. URL |
  3. ホリ #-
  4. [ 編集 ]

コンパス

シンドバッドいいですよね
歌が心にしみ、子供も楽しんでいます
いつまでも夢や冒険を追い求めたい☆
そんな気にさせられ、
目頭の熱くなるアトラクションです

ホリさんの写真がきれいで過去分も
拝見しています
これからも楽しみにしていますね
  1. 2013/12/20(金) 20:55:05 |
  2. URL |
  3. たま #EvG0LZf2
  4. [ 編集 ]

<たまさん
過去記事にコメント
ありがとうございます(^^)
こうやって、シンドバッドの良さを
共有できてうれしいです。
たくさんのゲストの方に、
乗ってほしいですね!
ちなみに、このコメント読んで、
無性に乗りたくなって、
今日乗ってきました(笑)
  1. 2013/12/21(土) 18:37:03 |
  2. URL |
  3. ホリ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホリ

Author:ホリ
ホリです。シー好きで年パスも10年目です(^^)2016年春、カフェ開業予定のため、2016年3月29日で、ブログ更新を終了致しました。10年間ご愛読ありがとうございました🙇

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。