ホリ蔵のシー日記☆

東京ディズニーシーの魅力を紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの旅』4

どうも、こんちくわ(^^)今日は、4日目に行ってきたエプコットのレポを書こうかと思います♪この日は、ディズニー・オールスター・ムビー・リゾートをチェックアウト(追加精算無ければ特に何もしないです)して、荷物(スーツケース)を出入り口にいるキャストさんに次に宿泊するホテル名を告げて(ディズニー・アニマルキングダムロッジへ)預けるだけでOK♪簡単でした(^^”)ゆったりと朝ごはんを食べてたら、またしても、うっかりミステイク(・・”)
 
エプコットの事前予約しておいたFP+の指定時間に間に合わない事態に(--”)でも、特に気にせずにマイ・ディズニー・エクスペリエンスのアプリで、FP+の指定時間を変更して数秒で問題解決しました。ホントに、快適なパークです。ちょっと遅めに、10時ごろにエプコットに到着。以下のような感じで巡りました。
 
 
1509251.jpg

 
・テストトラック(FP+利用)
・ミッション:スペース(スタンバイ10分、グリーンコース(初心者向けコース))
・シー・ウィズ・ニモ&フレンズ(スタンバイ10分)
・スペースシップ・アース(FP+利用)
・キャプテンEO(スタンバイ10分)
・日本館の桂グリルにて昼食
・Nさんと別行動で約4時間の一人旅へ
・ワールド・ショーケースをぐるり一周お散歩
・三人の騎士のグランフィエスタ・ツアー(スタンバイ10分)
・Nさんと合流し中国館のロータスブロッサム・カフェにて夕食
・イルミネーションズ:リフレクションズ・オブ・アース鑑賞
・スペースシップ・アース(スタンバイ5分)
・ディズニー・アニマルキングダムロッジへ
 
 
1509252.jpg
 
 
1509253.jpg
 
 
1509254.jpg
 
 
1509255.jpg
 
 
1509256.jpg
 
 
↑かき氷。。。。これだけは不味かったです(TOT)
 
 
1509257.jpg
 
 
1509258.jpg
 
 
1509259.jpg
 
 
15092510.jpg

 
15092511.jpg
 
 
マジックキングダムの2個分の面積を誇るエプコット。さすがに広かったです(^^”)感覚的に言うと、フューチャー・ワールドとワールド・ショーケースの2つのテーマパークが合体している感じに近いかもです。2つのテーマ性を持つパークという意味でも、東京ディズニーシーと似ているんですよね(・・)そして、やはりシーといろいろ似てました(^^”)
 
・フューチャー・ワールドにて、ポートディスカバリーと同じBGMが流れる
・フューチャー・ワールドの中央の噴水にて、東京ディズニーシーの行進曲とそっくりの曲が流れる
・メキシコ館にて、ロストリバーデルタと同じBGMが流れる
・メキシコ館の室内エリアに、魔宮の神殿とプロメテウス火山っぽいのがある
・イタリア館は、メディテレーニアンハーバーとそっくり
・ノルウェー館は、今後シーにできる第8テーマポートとそっくり。。。になりそう??
 
 
15092512.jpg
 
 
15092513.jpg
 
 
15092514.jpg
 
 
15092515.jpg


エプコットは、まさに万国博覧会のようなテーマパークでした。そういう意味では、東京ディズニーシーは、世界の国々を旅できるという点は似てますが、シーは、より旅に特化したパークかもしれません(・・)でも、今ではいろいろとシーも変化して、そうとは言い切れない部分もあるかもですが(--”)あとは、シーの高低差のある地形が、より魅力ある景観を生み出しているなぁって改めて感じました。シーほど、立体的なパーク、世界のディズニーパーク見てもないんじゃないでしょうか?
 
でも、逆に、エプコットの世界の文化を伝えようとするテーマ性があるが故に、アトモスショーや、物販、飲食の種類が豊富過ぎて、シーの効率重視なデメリットな面も見えてしまったりもしました(ーー”)その辺は、語り出したらキリがないのですが。そういう意味では、昔のシーが歩もうとしていた方向性がエプコットにありました。
 
あと、シーは、エプコットの世界の国々を旅できる部分、アニマルキングダムの冒険・探検心をくすぐる部分、ハリウッドスタジオの主要アトラクションやショーの部分、いろんなエッセンスを、うまいこと一つのパークに詰め込んだパークだなって感じましたね(--)でも、忘れちゃいけないのが、シーでしか味わえないミステリアスアイランドやマーメイドラグーンというエリア。「海の神秘」「海底の世界」といった海の魅力を伝える部分は、シーでしか味わえない魅力ですよね!
 
 
15092516.jpg
 
 
15092517.jpg
 
 
15092518.jpg

 
シーは、今後も、やはりランドでは味わえないパークであってほしいので、ランドはディズニーの王道で、シーはディズニーらしからぬ邪道で(^^”)そのぐらい、シーは新しいものを生み出す場所であってほしいなと感じました。でも、それと同時に、キャストさんが最後に言う言葉「いってらっしゃい♪よい旅を♪」。今後も、そんな旅ができるパークであってほしいですね。
 
 
15092519.jpg

 
そして、エプコットのシンボルであるスペースシップ・アースというアトラクション。祖先が創ってきた過去の上に現在があり、そして、「未来は、我々が創る番ですよ。」っていうメッセージが、ある意味ウォルトが、この地にエプコットを創ろうとした答えなのかなって感じました。ウォルトは、このエプコットの完成を見ずして、この世を去ったそうですが、その遺志は、しっかりと未来に受け継がれていましたね。
 
 
15092520.jpg

 
。。。そんなことを考えながら、ディズニー・アニマルキングダムロッジへ。ところが、行先間違えて、ディズニー・アニマルキングダム・ヴィラキダニ・ヴィレッジへ(笑)油断すると、こうなるんですよね(^^”)片言の英語で、どうにかなりました♪つづく。。。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/24(木) 05:30:31|
  2. ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの旅
  3. | コメント:5
<<『ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの旅』5 | ホーム | 『ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの旅』3>>

コメント

読んでるだけでフロリダ気分です!!
FP+便利ですね…自分が訪れた時はまだマジックバンドなかったので、
FPの取得時間に振り回されて、余計にパーク歩くことなんてしょっちゅうでした。

東京にもいつの日か導入されるといいですね。
  1. 2015/09/24(木) 11:14:55 |
  2. URL |
  3. ねずみ #-
  4. [ 編集 ]

カキ氷、色は美味しそうなのに(T_T)
どんな味だったんでしょう?

小さなミステイクも笑い話になって、旅の良い思い出ですよね〜。

フロリダで聴くポートディスカバリーやロストリバーデルタの曲って、
懐かしく嬉しく不思議な感じなのかな。
シーの新しいテーマポートができたら、ノルウェー館と比べてみる楽しみも増えましたね。

お写真見てると自分も旅してるみたい。
やっぱりホリさんの視点で切り取る景色っていいなぁ〜。

  1. 2015/09/24(木) 21:32:29 |
  2. URL |
  3. かぴ #-
  4. [ 編集 ]

ねずみくん、ホントマジックバンド
便利過ぎて快適なパークだったよ♪
そして、とても丈夫で、一度も外れたりも
しなかった。
日本に導入されれば早朝のファストパスの大混雑も
なくなるだろうね。
 
かぴさん、甘ったるいシロップが、
これでもかってくらいかかってまして(--”)
3分の1でダメでした。
ノルウェー館の横には、アナ雪の
新アトラクション造っている最中でしたよ♪
  1. 2015/09/25(金) 04:14:06 |
  2. URL |
  3. ホリ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

世界を旅するかのようなエプコット、ほんとシーと同じような流れが感じられそうですね。
やはり一度は出かけたいですね。

広大な敷地の場所と上手く地形を生かした場所、そんな楽しみ方も考えられそう。
新しいテーマポートの雰囲気を期待したいです。

  1. 2015/09/26(土) 05:53:59 |
  2. URL |
  3. もとかみ #-
  4. [ 編集 ]

もとかみさん、シーと比べると、ちょっと感覚が違いまして、いろんな国々のゲストが異文化交流してるような雰囲気もあるんですよね。日本人として、他の国のゲストさんに声かけられて記念写真撮りましたし。第8テーマポートは、北欧をテーマにするって時点で、旅の行き先が増えて楽しみにしてます🎵
  1. 2015/09/27(日) 05:58:33 |
  2. URL |
  3. ホリ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホリ

Author:ホリ
ホリです。シー好きで年パスも10年目です(^^)2016年春、カフェ開業予定のため、2016年3月29日で、ブログ更新を終了致しました。10年間ご愛読ありがとうございました🙇

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。