ホリ蔵のシー日記☆

東京ディズニーシーの魅力を紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル1

1503261.jpg
 
 
みなさん、こんにちは!
 
本日はこの記念すべき日、ポルト・パラディーゾへようこそお越しくださいました。
 
さて、みなさんは、今日が何の記念日か?ご存知でしょうか?
 
では、知らない方もいらっしゃるようなので、まずは、この港に伝わる物語からお話しすることにしましょう。
 
よくある、おとぎ話のようにね。。。。

昔々、あるところに、とっても小さくて美しい島がありました。
 
その国を納めていたのは素敵なお姫様。名前は「ダニエラ姫」。
 
国中の誰もが美しいお姫様のことが大好きでした。
 
 
1503262.jpg


毎朝お姫様は、港の穏やかな海に泳ぎに行きます。するといつも遊び好きのイルカたちがやってきて沖へ沖へと彼女を誘います。
 
そして、遊びを終えるとイルカたちは水平線の彼方へと帰っていくのです。

いつしかお姫様は、イルカたちについて行って海の向こうの世界を知りたいと思うようになりました。
 
自分で行ってこの目で確かめたい。そこには、きっと、パラダイスがあるに違いない。
 
こうしてお姫様は、航海の旅に出ることを決めたのです。

たちまち、国中の最も優れた勇士たちが立ち上がりました。
 
発明家、芸術家、探検家、そしてシェフ。
 
勇士たちは大好きなお姫様の為に最高の設備が整った船を用意しました。
 
船には、お姫様の高価な品々、そして、この王国に伝わる「海のお守り」と言われる古びたコンパスが積み込まれました。

 
 
『迷った時や困った時は、心を開いて海の声を聞きなさい。』

 
 
これで、出航の準備はすべて整い、いよいよパラダイスへ!
 
 
1503263.jpg


。。。。日が昇り、日が沈み、やがて何か月もの時が流れました。
 
これまで勇士たちは力を合わせて、多くの困難を乗り越えてきました。
 
しかし、パラダイスは一向に見つかりません。食料も底を尽き、希望の光を失っていきます。
 
すると突然、ものすごい嵐に襲われ、頑丈だったはずの船が壊れはじめました。
 
みんなは、お姫様を守ろうとします。お姫様は、沈みかけた船を軽くしようと高価な品々を船から投げ捨てはじめます。
 
けれど、海はあまりにも荒々しく、みんなは船から投げ出されてしまいます。
 
すべての希望が海に飲み込まれ、絶望の淵に置かれたお姫様は、海に浮かぶ古びたコンパスを見つけたのです。
 
彼女は最後の力を振り絞り泳ぎに泳ぎました。なんとコンパスを手にすると彼女の心に海の声が聞こえました。
 
 
 
『あなたにとって本当に大切なものは?』
 
 
 
「私にとって本当に大切なものは。。。
 
 
 
1503264.jpg



。。。すると波は静まり帰り、水平線には、まるで魔法のように虹が輝き始めたのです。空には美しいハトの群れが。
 
気が付くと、船の周りを懐かしいイルカたちが取り囲んでいます。やがて水平線上に見えてきたのは美しい島。ついにパラダイスを見つけたのです!

そして、その島をよく見たお姫様は、こみ上げる感激に息を呑みました。
 
そうです!故郷に帰ってきていたのです!そこはお祝いの人々で一杯です。
 
彼女は思いました。この島こそ、そして、この港こそ、私が探し求めていたパラダイスなのだと。
 
こうして、お姫様は、この港に改めて名前を付けました。
 
 
1503265.jpg
 


そう、ポルト・パラディーゾ!!

そして、街の人々は、毎年、この日を「本当に大切なものは何か?」それを思い出す日としたのです。
 
そうです!みなさん、今日がその記念日です!
 
それでは、みなさんもこれから始まるポルトパラディーゾウォーターカーニバルで一緒にお祝いしましょう!!
 
 


 
。。。。久しぶりに、「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」を思い出してしまいまして(^^”)冒頭のストーリーテラーの台詞をお届けしました。どこか?間違いありましたら教えてください(--)ちなみに、「本当に大切なものは。。。。」何だったか?それは、ご想像にお任せします(^^”)
 
「ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル」は、ディズニーのショーで初めて好きになったショーでして、いつまでも忘れられないものですね。みなさんにとって、初めて好きになったディズニーのショーってあったりしますか?もし、エピソードございましたら、コメントお待ちしております(^^)
スポンサーサイト
  1. 2015/03/26(木) 20:50:11|
  2. ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル
  3. | コメント:10
<<新旧合わせて『ホリ蔵のシー日記』9周年迎えました(^^) | ホーム | シー日記212>>

コメント

こんばんは。
突然の懐かしいセリフに、ドキッ!としてしまいました。
私もいまだに時々思い出します。
最近の傾向を見ていると、
ポルトのような豪華なショーは、しばらくお預けでしょうかね?
いつか帰ってきてくれないかな・・・と希望は捨てきれず・・・です。
その前に、レギュラーショーの数を増やしてもらわないと寂しいですよね。
  1. 2015/03/26(木) 21:10:52 |
  2. URL |
  3. MUSICA #B5o3FcdA
  4. [ 編集 ]

僕の場合の大切なショーは「オーバー・ザ・ウェイブ」と「ミッキーのドリームカンパニー」ですね、

いろいろなことに追い詰められた時に支えてくれた大切なショー、よく主人公のトニオとマリア、マーガレットに自分を重ね合わせて必死に頑張っていました。

シーのショーはランドのものと比べてストーリーがしっかりしていて心動かされることが多かったので、またそういったショーが出てきてくれるのを願うばかりです( i _ i )
  1. 2015/03/26(木) 21:46:31 |
  2. URL |
  3. トニオ #-
  4. [ 編集 ]

MUSICA さん、お久しぶりです(^^)
驚かれましたか?ふいに、よく思い出したり
しちゃうんですよね(^_^;)
15周年の節目で登場でしょうか?
マーメイドのショーも期待したいですね!

トニオさん、こんにちは(^^)
オーバーもゴシュウネンのころのショーで思い出深いです。クリスマスバージョンの
チップとデールのシーンが楽しくて好きでした。
ドリームカンパニーも好きでしたね♪
あのころは、25周年の閑散期にやってたので、
抽選なかったのがよかったですね。
ストーリーが、オーディションに不合格するという
意外とリアルなストーリーが逆に好きでしたね!
努力する大切さを教えてくれるショーでした。
やっぱ、懐かしいですね♪
  1. 2015/03/27(金) 01:37:01 |
  2. URL |
  3. ホリ #-
  4. [ 編集 ]

『ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバル』
懐かしい響きです。
でも、僕はシーがオープンした当時ショー鑑賞は夜くらいで、明るい時間はアトラクション専門でした。
こんなバックグラウンドストーリーももちろん知らなかったです。
今更後悔・・・(-_-;
  1. 2015/03/27(金) 03:16:45 |
  2. URL |
  3. ゴンちゃん #MI8SSK7k
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

ポルトパラディーゾウォーターカーニバル、懐かしいです。
私が思いだすのは、ミッキーのファンタスティックキャラバンです。
あの時は上の子供だけでしたが、音楽と共に懐かしく風景など蘇ります。

混雑度が増して、陸上パレードはもう考えられないですね。

  1. 2015/03/27(金) 06:13:34 |
  2. URL |
  3. もとかみ #-
  4. [ 編集 ]

ポルト・パラディーゾ
まだランドばっかり行ってる頃で
ホリさんのストーリーテラー最後のくだり・・
とりはだ立ちました(>_<)

改めて観てみたくなりました!(^^)!
  1. 2015/03/27(金) 10:38:23 |
  2. URL |
  3. モカ #uBkeXKwA
  4. [ 編集 ]

こんにちは!とても感動したので久々にコメント失礼します!

このショーのバックグラウンドストーリーがこんなに細かいものだとは初めて知りました!だいたいは知っていたのですがとっても深かったんですね!シンドバッドみたいにコンパスが!!!やっぱり心のコンパスって大事ですね。
この時私はまだ幼くて観た時の記憶がうっすらしかないのが残念です(笑)

私の一番最初に好きになったショーはスプリングカーニバルとオーバーザウェイブですかねー。ゲストみんなでお花畑を作るのが素敵だなって気に入ったり、おもてなしの素晴らしさを感じたり(笑)
今でもどちらのショーも大好きです!
  1. 2015/03/27(金) 16:40:41 |
  2. URL |
  3. とこ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪

こんな壮大なお話があったんですね〜。見たかったなぁ…。

皆さんの思い出のショーは、シー歴の浅い私には知らないものばかりで羨ましいなぁ。
見てみたかった(。-_-。)

私は何と言っても「レジェンド・オブ・ミシカ」です。
どんなに予定いっぱいで遊んでいても、これだけは絶対外さなかった。
というか、ミシカの時間を真ん中にして、前半と後半で予定を組んでいました(^_^;)
  1. 2015/03/27(金) 17:48:10 |
  2. URL |
  3. かぴ #-
  4. [ 編集 ]

シーのデビューが遅かったので…
と言うより  ディズニー自体 ほとんど行かなかったのが  たまたま景品でもらったチケットでシーに行き
BBBとミスティック
それに前の夜のハーバーショーに出会いハマりました。
昨日 多分見納めだと思い二度ミスティックを見ました。
終盤になると涙が止まりません
本当に大好きでした。
もう一度行きたいところですが
日程的に無理かな…さびしい
  1. 2015/03/28(土) 08:08:21 |
  2. URL |
  3. チカリン #8G22hESc
  4. [ 編集 ]

ゴンちゃんさん、僕もこのころは、アトラクションしか
興味なかったので、ギリギリ、エテールノのときに
ちゃんと見て、感動したのが思い出深いです(--*)

もとかみさん、シー2周年のときの陸上パレード
ですよね。僕も、まだ、ショー自体興味なかった
ころだったので、アトラクションばかり巡ってました(--”)
見てみたかったです。。。

モカさん、やはりシーの世界観の作り込みの
深さを感じさせてくれましたね。
だからこそ、コンセプトは変えずに大事に
してほしいなと(^^”)

とこさん、確かに、そのへんは、
シンドバッドと共通しますね(^^)
スプリングカーニバル、すんごい好きでした(^^)
それも、初年度のスプリングカーニバルがお気に入りです。音楽最高でしたよね♪春が来た!っていう
わくわくするメロディーラインが好きでした。

かぴさん、ポルト・パラディーゾ・ウォーターカーニバルの5連カイトが、ほんと好きだったので、
レジェンド・オブ・ミシカでも引き継いでくれていて
それが、すごいうれしかったです(^^)

チカリンさん、夜のショーは、
ブラヴィッシーモ!でしょうか?
僕も、BBBとミスティック見て、もう十分
チケット代のもとが取れたなと思うほど、
感動したのを覚えていますね(--)
最後、見届けて記事書きますね。

  1. 2015/03/28(土) 22:40:03 |
  2. URL |
  3. ホリ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ホリ

Author:ホリ
ホリです。シー好きで年パスも10年目です(^^)2016年春、カフェ開業予定のため、2016年3月29日で、ブログ更新を終了致しました。10年間ご愛読ありがとうございました🙇

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。