ホリ蔵のシー日記☆

東京ディズニーシーの魅力を紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『香港&マカオの旅』8

160328100.jpg
 
今日は、もう更新するのが明日までなので、もう一記事お付き合いください(^^”)『香港&マカオの旅』詳細編として、香港ディズニーランドのアトラクションなどを雑談感覚でお届けしますね♪
 
16032810.jpg
 
・「ミスティック・マナー」
 
ミスティック・ポイントというエリアにあるアトラクション「ミスティック・マナー」。こちらのアトラクションは、今回の香港ディズニーランドの中でも、1,2位を争うくらい楽しみだったアトラクションです(^^)建物の様式が「ホテル・ハイタワー」みたいで魅力的だし、どこか?ハリソン・ハイタワー三世と似ているなぁ~と思ったら、お仲間だったんですね(^^)そして、内装が驚いたことに、「ニューヨーク・デリ」の内装とそっくり(・・”)店内を歩いているような気分でした(^^)なぜ、僕がこのアトラクションにすごく魅かれたのか?理由がわかった気がしました。
 
16032811.jpg
 
あと、キャストさんのコスチュームは、「ホーンテッド・マンション」みたいで、ライドシステムは「プーさんのハニーハント」。アトラクションの中身は、おサルさんが開けてはいけない箱を開けたら、屋敷中の美術品の数々に命が吹き込まれて動き出してしまうっていうアトラクション。至る所に、プロジェクションマッピングが使われてたりと見どころ満載でした(^^)ただ、アトラクション自体の立地が奥地でゲストの通りが疎らで、さらにアトラクション自体、不気味さを漂わせたアトラクションなので、ファミリー層の受けは悪いのかなぁと(--”)なので、ある意味不人気アトラクションなのかなと、ちょっと残念です(TOT)とても、創りこまれたアトラクションなので、ぜひ体験してほしいです(><)
 
16032812.jpg
 
・「RCレーサー」
 
このRCレーサーに乗った感想としては、U字型のトラックを徐々に加速して駆け抜ける浮遊感がすごかったです(^^)浮遊感が好きな人には病みつきなアトラクションかも♪ダメな人は、ホント抜け殻になるやも(TOT)ちなみに、乗り場の反対側に荷物置き場がありますので、心配なら、そちらに。
 
16032813.jpg
 
・「イッツ・ア・スモール・ワールド」
 
16032814.jpg
 
16032815.jpg
 
香港ディズニーランドで一番奥ばったところにあるアトラクション(^^”)夜は、建物全体が光り輝いて綺麗でしたよ♪そして、アトラクションの中身は、音楽は変わらずですが、お人形たちが、どこか?ディズニー映画に登場するキャラクターのお人形さんがたくさん出てきて、その人形を探しているだけでも楽しいアトラクションでした(^^)
 
16032816.jpg
 
・「フェアリーテール・フォレスト」2015年12月17日オープン
 
16032817.jpg
 
こちらのアトラクションは、比較的新しいアトラクションみたいです(^^)ウォークスルータイプのアトラクションで、ディズニー映画のミニチュアな世界をお散歩しながら体験できるアトラクションですね(^^)イメージ的には、東武ワールドスクウェア・ディズニー版かと(^^”)ラプンツェルの髪の毛で王子様?を引っ張り上げるミニゲームがシュールでした(^^”)これは、ファミリー層が多い香港ディズニーランドだからこその導入なのかなと納得しました(^^)親子で記念写真撮ったり楽しんでましたよ♪
 
・「プーさんの冒険」FP対応アトラクション
 
こちらは、やはり日本の「プーさんのハニーハント」は世界最高レベルのアトラクションなんだなと確信させられるアトラクションでした(^^”)でも、こちらは、レールの上をライドが走るんですが、ティガーのところで、ちゃんと跳ねるようなライドの動きをするのには、驚かされました(^^)日本の「プーさんのハニーハント」を最新版とすれば、香港はレトロ版のような感じです。
 
16032818.jpg
 
・「ジャングル・リバー・クルーズ」
 
こちらのアトラクションは、日本の「ジャングルクルーズ・ワイルドライフ・エクスペディション」とは、違った内容になっています(^^)最後に、ものすごい自然の脅威が襲うんですが。。。ある意味、USJの「ジョーズ」に乗った時の迫力あるラストに、ハラハラしました(^^”)
 
・「バズ・ライトイヤー・アストロブラスター」
 
こちらは、日本と真逆の不人気アトラクション(--”)学生層(若者グループ)がいれば、大いに人気になるであろうアトラクションなのに、残念無念です(--”)なので、全力で2度も乗ってしまいましたが(^^”)確かに、高得点が出しやすいですね。2回ともライド中、止まってしまうところがあったので、そこで全力で1万点の的を連打してました(^^”)60万点突破したかったなぁ~
 
・「スペース・マウンテン」FP対応アトラクション
 
こちらのアトラクションは、ライドにスピーカーが内蔵されておりまして、乗っている最中、耳元でロックな音楽が流れてきます(^^)感覚的に、ロックンローラーコースターに乗っているような気分でした(^^”)そして、Nさんと盛り上がってライド乗りながら熱唱しましたね(笑)
 
16032819.jpg
 
16032820.jpg
 
・「オービトロン」
 
ただ、眺めていただけなんですが。。。。地球が、どことなくディズニーシー・アクアスフィアとダブって見えました(--)
 
16032821.jpg
 
16032822.jpg
 
16032823.jpg
 
16032824.jpg
 
・しゃべって動くダストボックス(^^”)
 
なんだか、しゃべるし動くし、小さい子と記念写真撮ってましたよ♪トゥモローランドにいました。
 
16032825.jpg
 
16032826.jpg
 
・ツムツムグッズがたくさん(・・)
 
香港でもツムツム大人気なんですかね?
 
16032827.jpg
 
16032828.jpg
 
・香港ディズニーランドの夜景
 
夜になると濃霧がすごくて、ライトの筋がくっきり浮き上がって幻想的でした(^^)
 
16032829.jpg

おまけ
 
2016年8月19日と20日の2日間で行ってきた上海ディズニーランドの写真を別ブログで紹介したのですが、載せ切れなかった未公開写真を、こちらでこっそりとお届けいたします(--)どぞ♪
 
DSC_5469.jpg
 
DSC_5470.jpg
 
DSC_5472.jpg
 
DSC_5473.jpg
 
DSC_5474.jpg
 
DSC_5456.jpg
 
DSC_54590.jpg
 
DSC_5463.jpg
 
DSC_5457.jpg
 
DSC_5460.jpg
 
DSC_5458.jpg
 
DSC_4905.jpg
 
DSC_5475.jpg
 
DSC_5476.jpg
 
DSC_5477.jpg
 
DSC_5479.jpg
 
DSC_5461.jpg
 
DSC_5462.jpg
 
DSC_5464.jpg
 
DSC_5465.jpg
 
DSC_5466.jpg
 
DSC_5467.jpg
 
DSC_5468.jpg
 
DSC_5480.jpg
 
。。。そういえば、鳥たちがほとんどいませんでした(・・”)スズメが、ちょろっとくらいでしたね。
スポンサーサイト
  1. 2016/03/28(月) 21:48:35|
  2. 『香港&マカオの旅』
  3. | コメント:0

『香港&マカオの旅』7

今日は、『香港&マカオの旅』詳細編ということで、香港ディズニーランドでショー好きなら絶対に見てほしいショーを2つご紹介しますね(^^)
 
1603281.jpg

 
・「フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング」所要時間約40分
 
こちらは、アドベンチャーランドにあるシアター「シアター・イン・ザ・ワイルド」で公演されております(^^)このショーは、香港ディズニーランドで、とても素晴らしかったショー♪ってことで、18日に香港ディズニーランドへ行く予定だったのですが、こちらのショーがお休みだったため、急きょ19日に変更したほどです(^^”)
 
1603282.jpg
 
1603283.jpg

 
フロリダのディズニー・アニマルキングダムでも、同様のショーが公演されているんですが、内容が違いまして、フロリダは、アクロバティックなパフォーマンスと生歌がメインなのですが、香港は、さらにストーリー性のあるステージショーで、個人的には香港の方が好みです(^^)シンバの悲しい過去を描くことで、より一層「ライオンキング」の世界観に入って感動してしまいました(^^*)
 
1603286.jpg

 
・「ミッキーと不思議な本」所要時間約30分
 
こちらは、ファンタジーランドにあるシアター「ディズニー・ストーリーブック・シアター」で公演されております(^^)このショーも、ネットで大絶賛されているショーですが。。。うなずけますね(^^”)
 
1603284.jpg

 
僕は、てっきりランドの「ワンマンズドリームⅡ」のようなキャラがたくさん登場するショーかと思っていたんですが、思っていた以上にダンスあり生歌ありの本格的なミュージカルショーで驚きました(・・”)「アンコール!」や「バレンタインナイト」を連想させてしまいました(^^”)全然、大人向けなショーですね(^^”)
 
1603285.jpg

 
でも、司会進行役のミッキーとグーフィーにオラフの面白いやり取りが、いい感じで子供たちも楽しめる内容に仕上がっています(^^)舞台装置が、また豪華で見入ってしまいましたし、ジーニーにラプンツェルにアリエルにエルサの生歌最高でしたが、このショーの冒頭と最後に歌われる男女のデュエットソングが、めっちゃくちゃいい曲で。。。。。もしCD出てたら欲しかった(TOT)とにかく、生歌ってのがライブ感あって最高でしたね!!
 
1603287.jpg
 
初回見た後、あまりに素晴らしくて、軽く眩暈して、しばらく言葉が出てこなかったです(^^”)そんな中で、お隣「イッツ・ア・スモール・ワールド」で心落ち着かせて、もう一度見てしまいました(^^)
 
1603289.jpg


 
あと、グーフィー好きとしては、見逃せなかったのが、最後らへんで、おしりペンペンします(笑)大事なことなので、もう一度言います(^^)グーフィーパパさん、おしりペンペンしますので、絶対に見逃さないでくださいね!!(><)
 
。。。このおしりペンペン見たさに、また見に行きたいほどです(・・)(←え?)
 
余談
 
2つのショーですが、ショースタート30分前には行ってた方が確実かなと(^^”)15分前くらいに行ってギリギリでした(--”)
 
  1. 2016/03/28(月) 14:49:11|
  2. 『香港&マカオの旅』
  3. | コメント:0

『香港&マカオの旅』6

香港国際空港から、香港ディズニーランドへの行き方をご紹介しますね🎵もしかすると、もっと最短で行く方法もあるかもですが、ご参考程度にお読みください♪
 
香港国際空港で入国手続きを終えて出口に出ると、すぐ目の前に、エアポートエクスプレスがあります。それで、まずは、ティンイー(青衣)まで行きます。そこまで、なんと60香港ドル😰約1020円です。高いですよね😢
 
でも、乗ってみると特急列車の快適なシートで、開放的な窓と、海岸沿いを走るので、見晴らしが最高でした😋約13分で、ティンイーに到着。そこで、床屋さんや、イオンの弁当やサーモンの寿司を見かけました。食料調達するなら、ティンイーがオススメ。
 
ティンイーでオレンジ色の路線(Tung Chung Line)に乗り換えて、約6分でお隣の駅サニーベイへ。ちなみに東京メトロみたいに、路線ごとに色が分かれているので言葉が分からなくても、その色の路線で覚えられます。
 
そこから、ピンク色の路線(Disneyland Resort Line)に乗り換え。そこで、きっと大興奮する列車に乗ることになりますよ♪約4分でディズニーランドリゾートへ到着となります🎵
 
。。。こうして見てみると、香港国際空港からのアクセスは、ちょっと遠回りなんですが、近いと言えば近いですね❗ちなみに、チムシャツォイからだと、赤色の路線(Tsuen Wan Line)で、ライキング(ライオンキングみたいな名前(笑))で乗り換えてティンイーまで行きました❗ご参考になれば幸いです。
 


 
余談
 
チムシャツォイでスタバお茶タイムしてきたんですが、場所は、チムシャツォイの地下鉄から地上に出てすぐ近くにあるアイ・スクエアっていうビルです😋こちらの三階にあるスタバで、チムシャツォイの街並みと行き交う人々や車を眺めながら、のんびり過ごせました♪
  1. 2016/03/24(木) 14:43:41|
  2. 『香港&マカオの旅』
  3. | コメント:3

『香港&マカオの旅』5

1603249.jpg
 
ちょっと連続で『香港&マカオの旅』が続いてしまって申し訳ないのですが(ーー”)今日は、ベイマックスの癒しグリーティングをお届けしようかと思います♪
 
1603248.jpg
 
場所は、メインストリートU.S.Aの「アート・オブ・アニメーション」。このミッキーの帽子をかぶったベイマックスの看板が目印。入園して、汽車のトンネルくぐって、すぐ左側の建物だと覚えておいてください(^^)この建物内の一部分がグリーティング施設となってました。
 
16032410.jpg
 
↑「アート・オブ・アニメーション」ってことで、展示物を眺めているだけでも楽しい♪
 
1603245.jpg
 
1603246.jpg
 
お兄さんのただしとひろの写真を見たら、ちょっと映画思い出してうるっと(--*)そして、隣には、ベイマックスがひろに最後に託したものが置かれてて、また映画思い出して。。。うるっと(--*)
 
1603247.jpg
 
ひろの作った暴れん坊もいました(^^”)そして、ちょっと待っていると、ついにベイマックスが登場しました(><)
 
1603241.jpg
 
 
。。。 
 
。。。
 
1603242.jpg
 
 
。。。
 
。。。
 
1603243.jpg
 
 
。。。 
 
カニ歩き!!?
 
1603244.jpg
 
ご夫妻で、満面の笑みでベイマックスと記念撮影してました(^^)特に、旦那さんが、熱烈なベイマックスファンのようで、ベイマックスのTシャツを着てまして、最後、ベイマックスに頬をスリスリしながら抱きついてました(笑)僕は、軽くおなかをスリスリさわってみて、記念写真撮った後、グーの拳でぱらら~っと挨拶しときました(^^)ベイマックス、目をまばたきもしますが、腕も動きます。
 
余談
 
香港ディズニーランドでは、お買い物をすると、まずレジで聞かれたのが、会員カード?みたいなもの持ってますか?って聞かれました。そのカード持っていると安くなるんですかね?年パスのことなのかな?そして、もうひとつ聞かれたのが、手提げ袋が有料(0.5香港ドル)ですがよろしいですか?と。香港ディズニーランドも例外ではなく、手提げ袋は、すべて有料となります。
  1. 2016/03/24(木) 10:23:13|
  2. 『香港&マカオの旅』
  3. | コメント:6

『香港&マカオの旅』4

今日は、『香港&マカオの旅』の香港ディズニーランドのQ&Aを10個書いてみますね(^^)
 
1603236.jpg
 
Q1.客層は、どんな印象を持ちましたか?
 
A1.行った日は3月19日(土)です。客層は、9割近くファミリー層。残り1割は日本人ですかね(^^”)日本人多いなぁっていう印象ありました(笑)驚くほど、小中高大学生あたりの学生層やカップル層が皆無に近かったです。なので、アトラクションの待ち時間が日本とは違った形で現われていまして。「オートピア」60分待ち、「プーさんのハニーハント」30分待ち(FP対応アトラクション)、「空飛ぶダンボ」30分待ちあたりが人気でした(^^)逆に、不人気だったのが「ミスティックマナー」5分待ち、「バズライトイヤーのアストロブラスター」5分待ち、「スペースマウンテン」15分待ち(FP対応アトラクション)。小学生にも上がらない小さい子と親が一緒になって楽しめるアトラクションが人気で、若者が好きそうな絶叫系やシューティングゲームは、待ち時間が少なかったです(^^”)ある意味、香港ディズニーランドの今後の課題は、学生層やカップル層にも、どのようにアピールして集客を伸ばすことなのかなぁ?って感じました。
 
Q2.パークの混み具合は、どんな印象を持ちましたか?
 
A2.やはり、みなさんおっしゃる通り日本のパークとは比較にならないほど快適に過ごせました(^^)ただ、思ってたほどガラガラでもなかったです。例えていえば、東京ディズニーシーの4月の平日のような過ごしやすい混み具合。トイストーリー・マニア!60分前後、他の人気アトラクション30分待ち前後ってな感じ。Nさんも、意外とゲスト入ってて驚いていました。イースターイベントで、少しは集客効果があったのでしょうか?
 
Q3.お城は、小っちゃかったですか?
 
A3.話に聞いていましたが、日本のシンデレラ城より小さかったです(^^”)大きさで言えば、マーメイドラグーンのトリトンキャッスルと同じくらいでしょうか?
 
1603237.jpg
 
Q4.フォトスポットのスポンサーは、どこですか?
 
A4.日本は富士フィルム、フロリダ・ディズニーはニコン、香港ディズニーはコダックでした。
 
1603238.jpg
 
Q5.「グリズリー・ガルチ」の「ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー」は、乗らなかったんですか?
 
A5.点検中で乗れませんでした(TOT)
 
1603239.jpg
 
Q6.イースターイベントが行われていたようですが、何か?ショーとかやってましたか?
 
A6.見た感じでは、パーク内に点在するイースターエッグがメインですかね(・・)ショーは、10周年バージョンの『ディズニー・ペイント・ザ・ナイト』『ディズニー・イン・ザ・スターズ』でした。
 
16032310.jpg
 
Q7.アイアンマンのNEWアトラクションの工事の様子は、どうでしたか?
 
A7.場所は、トゥモローランドの「オートピア」と「バズライトイヤーのアストロブラスター」の間に創られていました。ですが、まだ骨組み段階でして(^^”)2016年オープン!!って書いてあったんですが、ホント、今年中にできるのか?疑問でした(--”)
 
Q8.ミッキーワッフルの味は、どうでしたか?
 
A8.まず、驚いたのが外で、ミッキーワッフル焼いてまして(^^”)イメージするなら、屋根なしのフードワゴンで、ミッキーワッフル焼いているような感じです。出てきたワッフルは、湯気が昇るほど出来立てホヤホヤ。そこに、ホイップをたっぷり両耳の上に添えて提供されました(^^)日本のミッキーワッフルと比べると、水分量が多いようで、外も中もふんわり食感で、ちょっと小さめでした。
 
Q9.日本に、導入してくれたらいいのになぁって思う、香港ディズニーランドの良かった点はありますか?
 
A9.「スペースマウンテン」で、ファストパスの待ち時間表示があるのが嬉しかったです(^^)フロリダ・ディズニーでは、「エクスペディションエベレスト」「テストトラック」のシングルライダーの待ち時間表示があったりしましたし、ファストパスやシングルライダーの待ち時間を日本でも表示してくれたら嬉しいなぁと感じました。「レイジングスピリッツ」をシングルライダーで乗ろうと思ったら。。。すんごい待たされたりっていう経験者としては(^^”)
 
Q10.香港ディズニーランドの全体的な印象は、どうでしたか?
 
A10.やはり、ショーのレベルが高いなぁと(^^)ショーをとても楽しみにしていたので、「フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング」と「ミッキーの不思議な本」のハイレベルなショーが2つもあるなんて、羨ましい限りだなと(><)シーで例えたら、「ビッグバンドビート」と「ミスティックリズム」でしょうか?ぶっちゃけ、この2つのショーのために、もう一度香港ディズニーランド行きたいくらいです。

 
  1. 2016/03/23(水) 20:56:59|
  2. 『香港&マカオの旅』
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

ホリ

Author:ホリ
ホリです。シー好きで年パスも10年目です(^^)2016年春、カフェ開業予定のため、2016年3月29日で、ブログ更新を終了致しました。10年間ご愛読ありがとうございました🙇

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。