ホリ蔵のシー日記☆

東京ディズニーシーの魅力を紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アクアトピア5

1603091.jpg
 
 
1603092.jpg
 
 
1603093.jpg
 
懐かしき
 
海の箱舟
 
春の暮
 
(海の箱舟=アクアトピア)
スポンサーサイト
  1. 2016/03/09(水) 00:00:30|
  2. アクアトピア
  3. | コメント:4

アクアトピア4

1402253.jpg
 
 
どうも、こにゃにちわ(--”)3月入って、花粉症とアルバイトさんの新人教育が重なりまして、更新できない状態が続いてしまいました(--”)やはり、花粉症は気力体力を奪われますね(--”)どうにか、アレグラを飲んで対処してますが、この状態が4月5月まで続くとなるとキツイデスネ(TOT)花粉症のみなさん、モチベーション落とすことなく仕事頑張っていきましょう!
 
1402252.jpg
 
 
1402251.jpg
 
 
今日お届けするのは、ただいま絶賛お休み中のアトラクション「アクアトピア」です(^^”)このアトラクション、2014年1月29日から4月25日まで、長期のリハブに入っています。約3か月のお休みで何かプチリニューアルな変化があるんでしょうか?(・・)
 
 
「もし、アクアトピアにファストパスを導入するアトラクションへと生まれ変わらせるとしたら。。。」
 
 
 
みなさんなら、どのようなリニューアルをしますか?ファストパス対応アトラクションへとなるとしたら?です。僕なら。。。。。想像できる範囲で箇条書きしてみますね(^^)
 
 
・滝をウォータースクリーンのように使った演出を加える
 
・洞窟をくぐる場面で、「カリブの海賊」のように、ミストに映像を映し出す演出を加える
 
・新たなバッググランドストーリーを加えて、オリジナルキャラを作る
 
・エリアを照らす照明を青色から点滅したり、色が変化する照明にする
 
・夏はびしょ濡れコースですが、冬は、熱風とか浴びるコースにする

 
 
。。。ん~、でもファストパス導入するほどまで行かないですかね?(--”)あのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの「ワールド・オブ・カラー」のような水の芸術をアクアトピアにプラスできないもんですかね?(--)そうすれば、アトラクションに乗らずとも、その水の芸術を見るだけでも楽しいアトラクションになりますし。。。
  1. 2014/03/05(水) 17:31:52|
  2. アクアトピア
  3. | コメント:7

アクアトピア3

1308213.jpg
 
 
どうも、こんにゃくわ(^^”)もう、セブンイレブンとか、おでん販売してますね(^^”)そんで、ビールは、秋味とかすでに秋模様になりつつあるようで。でも、まだまだ残暑厳しい日々が続きますので、体調管理気を付けましょう!そんなこと言っている自分が一番自己管理がなってないという(TOT)気を付けまふ。
 
本日お届けするのは、ポートディスカバリーの「アクアトピア」。予測できない動きをするビークルに乗って、水上をくるくる回転したりしながら進んでいくアトラクション。只今、夏限定で全コース「びしょ濡れコース」となっており、何か所かで、ぴゅ~っと、お水攻撃が待ち受けております(^^”)ある意味、管理人ホリ目線で言うと、拷問アトラクションですね(TOT)逃げられないんですから(--”)でも、このあつ~い日に、水かけは、とっても気持ちいいので、ぜひぜひ乗ってみてくださいね♪
 
んで、本日のお題は、こちら。
 
 
1308214.jpg
 
 
1308215.jpg
 
 
ダブルレインボーですね(^^)まさに、ハピネスを感じる瞬間に出会いました(^^*)ちなみに、こういうレインボーを見ることって、ほかにも「レジェンド・オブ・ミシカ」を太陽を背にして、要塞側から鑑賞したときにキーバージの噴水で見られることがあるんですよね(・・)あとは、単純に通り雨のあと、うっすらと虹がかかったり。そんな光景に出合えたら、きっといいことがある前触れかもなぁ~なんて思ったり(^^”)
 
この「アクアトピア」のダブルレインボーを撮ったのは、晴天時で午前10時ごろでした。くっきりと綺麗な虹が現れていて、ホント綺麗だったんですよ(^^)もし、気象条件がそろってて午前中に、この場所を通りかかったら、ぜひレインボーをご覧になってください!ハピネスはここにありますよ♪
  1. 2013/08/21(水) 16:44:43|
  2. アクアトピア
  3. | コメント:4

アクアトピア2

1307121.jpg
 
 
どうも、昆布りわ(--”)今日は、本気で久しぶりな「アクアトピア」をお届け(^^)先日、「アクアトピア」の夜景を撮ってきたんですが、シャッタースピードを5秒間開きっぱなしで撮ってみたのが、上の写真です。ビークルの光る赤と緑のランプの軌跡がとても綺麗でした(^^)
 
ちなみに、3脚使わないと撮れない写真のように思われがちですが、柱の部分に一眼レフを固定して撮れば、そんな撮れないってことはないです(^^”)ただ、手の震えをどれだけ抑えられるか?が、重要ですが。
 
只今、夏イベント限定で、全コース「びしょ濡れコース」となっているアクアトピア。見ているだけでも、結構楽しいものですよ(笑)もし、乗られるんでしたら、濡れる覚悟を(^^”)先日、どうも、濡れたくなくて、ビークル上で傘差したゲストさんいたらしく、安全装置作動して止まってました(--”)潔く、濡れましょう(笑)夜は、青いライトで照らし出されて、より涼しげな雰囲気です。
 
あと、みなさんに言っておかないといけないことがあります(--”)突然な話なのですが。。。
 
 
。。。
 
 
。。。
 
 
。。。

 
。。。
 
 
。。。
 
 
。。。実はですね、データが全部消えてしまったんです(TOT)スマフォのアドレス記録やら画像記録やら、すべて(TOT)去年は、携帯の充電器故障によるアドレス消失でしたが、今回は、スマフォのシステムエラーなのか?突然、電源が切れてしまって、そんで、見たこともない英語の文章が表示されて、よくわからないまま、ボタンを適当に押してたら。。。再起動したんですが、完全に初期化されていたという(TOT)そういうわけでして、ディズニーフレンドのみなさん、お手数なのですが、空メールを送っていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします(--”)
  1. 2013/07/12(金) 18:47:59|
  2. アクアトピア
  3. | コメント:2

アクアトピア1

DSC_04170.jpg
 
 
今日は、ポートディスカバリーにあるアトラクション「アクアトピア」をご紹介しますね(^^)水の上を、ウォーターヴィークルに乗って、右へ行ったり左へ行ったり、ぐるぐる回ったりと予測不能な動きをするアトラクション♪
 
 
気象コントロールセンターの実験の成功を祝したフェスティバルの催し物として、このウォーターヴィークルがゲストに開放されています(^^)「ウォーターヴィークル」は水上を滑るようにして走る未来の乗り物。動きが予測できないのが楽しいです♪乗り場は左右に分かれていて2か所。それぞれのヴィークルが予測不能な動きをします。定員は1ヴィークル3名。所要時間は約2分30秒です。夏季限定でびしょ濡れコースが登場し、ゲストを楽しませています。 
 
(講談社出版「2011年版東京ディズニーリゾートアトラクションガイドブック」p76より参照)
 
そして、夜は、青を基調としたライトアップが幻想的です(^^)ただ、今の現状からすると夜の運営は厳しいんですかね(--”)ふと思ったりするんですが、ショップ「ディスカバリーギフト」の屋根には風力発電機ついていますし、本格的に自然の発電機をポートディスカバリー全体に設置してみてはどうでしょう?(^^”)。。。なんて想像したりします。太陽光パネルでソーラー発電。水力発電に、風力発電。未来の科学者たちが集結すれば、きっと不可能なことはないはず!!
 
 
 

おまけ
 
 
DSC_0578.jpg

 
とある某所に行ってきた続きです(^^”)桜は桜でも、市指定の天然記念物になっている樹齢約300年のしだれ桜「イトザクラ(糸桜)」をご紹介します♪なかなか、大きなしだれ桜で、一眼レフ「かめごん」のアングルからはみ出るほどの大きさでした(^^”)ちょうど満開の時期を迎えていたころで、たくさんの観光客が訪れていました。「続き」から、写真が続きます。 続きを読む
  1. 2011/04/18(月) 04:03:09|
  2. アクアトピア
  3. | コメント:2

プロフィール

ホリ

Author:ホリ
ホリです。シー好きで年パスも10年目です(^^)2016年春、カフェ開業予定のため、2016年3月29日で、ブログ更新を終了致しました。10年間ご愛読ありがとうございました🙇

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。