ホリ蔵のシー日記☆

東京ディズニーシーの魅力を紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブラヴィッシーモ!3

1210131[1]
 
 
 
 
 
 
『火は水に恋をした』


 
 
 
 
12101313.jpg


1210139.jpg


12101310.jpg


12101311.jpg


1210136[1]


1210137.jpg


1210134.jpg


1210132.jpg


12101312.jpg


1210135.jpg
 
 
 
どうも、どんぶりわ(^^”)懐かしい写真を引っ張り出してきてしまいました(笑)2010年11月13日に終了したナイトタイムスペクタキュラー「ブラヴィッシーモ!」のワンシーンを、「BraviSEAmo!~photobook~」および、未公開写真を織り交ぜてお送りしました。
 
 
今さら、この時期に何で?って言われますと、ふと一枚の写真に目が留まりまして(^^”)こちら。
 
 
1210133.jpg
 
 
そういえば、ちょうど2年前。僕は、遠い勤務地から特急使って片道2時間半かけて、頑張って「ブラヴィッシーモ!」を撮りに行ってたなぁと思い出しました(--*)
 
往復で7000円かかってましたね(--”)ホント、たった20分のショー見たさに、それだけのために、夕方に仕事終わってから特急に乗って「ブラヴィッシーモ!」撮りに行って、そのままトンボ帰りしたこともありました(^^”)あのころは、アホみたいに必死に撮りに行ってたなぁと思います。もうすぐ終わってしまう「ブラヴィッシーモ!」を最高の名にふさわしく、最高の状態で記録に残したい!!フォトブックにして残したい!!そんな思いで、がむしゃらに無我夢中になってました。まぁ、今思えば、ホント金の無駄だったし、ホント馬鹿だなぁと思いますが(苦笑)けど、馬鹿になれるほど夢中になれるものに出会えたことはホント幸せだったなと思います(--*)
 
ちなみに、以前にも書きましたが、僕が、こうして一眼レフ「かめごん」を買おうと思ったきっかけは、この「ブラヴィッシーモ!」が終わることを知ったから。デジカメじゃなくて、もっといいカメラで最後を撮りたい!と思ったからです。それから、シロクマさんに相談したり、ははだよさんに一眼レフお借りして、夏のクールサービス1周コースでびしょ濡れになりながらパーク1周したことを思い出します。楽しかったなぁ~(^^”)アクアダクトブリッジでびしょ濡れになりながら、そよ風が心地よくて、そのあとザンビーニ行って、みんなでビール飲んだんですよね?うまかったぁ(^^”)ははだよさん、覚えてますかぁ~(笑)?また、あのメンバーでクリスマスあたりに集まりましょうね!ただ、僕は現状厳しいんで、ちょこっとしか顔だせないかもですが(^^”)でも、今の勤務地は、ホント近場なので。
 
 
。。。。もう、一眼レフ購入してから2年も経つんだなぁと感慨深いです。最初のころは、Pモードでしか撮り方が分からなくて、四苦八苦して一眼レフと向き合ってましたが、2年経つと、Mモードである程度使いこなせるようになるもんだなと(^^”)
 
にしても「ブラヴィッシーモ!」との出会いにホント感謝しますね。じゃなきゃ、今僕のブログは、デジカメのままだったのかな?ちなみに、当初の僕のブログ「ホリ蔵のシー日記」では、当時最高画質126万画素の携帯カメラの写真でしたからね(笑)最近、僕のブログを見つけた方には、想像もつかないだろうなぁ(^^”)今じゃ、ちょっとフォトブログっぽい感じになってますからね。
 
「ファンタズミック!」や「ダッフィー&シェリーメイ」、10周年「Be Magical!」、「トイ・ストーリー・マニア!」など、最近になって、シーに興味を持って、こちらのブログに遊びに来られている方もいらっしゃると思って、あえて、昔の「ブラヴィッシーモ!」をご紹介してみました(^^)シーにも、このようなショーがやってたんだってことを知ってほしくて。もし、興味持たれた方は、ぜひ、同じく「ブラヴィッシーモ!」が好きなクロロ君の完全版動画でご覧になってみてください(^^)おわり。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/13(土) 21:15:27|
  2. ブラヴィッシーモ!
  3. | コメント:5

ブラヴィッシーモ!2

ようやく、半年の歳月をかけて完成に辿りついた「BraviSEAmo!~photobook~」なんですが(^^”)あとは、製本が手元に届くのを待つだけとなりました(--)ホント、頑張ったなという自己満足感なんですが(笑)
 
今日は、軽く「BraviSEAmo!~photobook~」の制作過程をお話ししようかなと(^^”)あと、せっかくなので、数多(あまた)「ブラヴィッシーモ!」を撮った中で、止むなく「BraviSEAmo!~photobook~」に入れることができなかった写真たちも一緒にご紹介しますね!


DSC_0063.jpg


まずは。。。。。フォトブックとは言えど、どうやって、フォトブックを作るのか?漠然とよく分かってませんでした(^^”)シロクマさんから魅せていただいた、フォトブックが、すばらしかったので、あのフォトブックのような感じで、「ブラヴィッシーモ!」の魅力を一冊に詰め込みたいなと思っていました。そんで、ネットで創ることができると聞いていたので。。。
 
 
 
「とりあえず、グーグル検索すりゃ、何か分かるかな?(・・)」
 
 
 
という感じで、「フォトブック」で検索(笑)そしたら、富士フィルムのフォトブックサービスに引っ掛かりまして、富士フィルムと言ったら、デジカメ「FinPix f100」でお世話になったメーカーだから、これにしよう!っていう流れで。そんで、結構、いろんなフォトブックがありまして、カバーもハードカバーやソフトカバーあったり。本のサイズもいろいろ。とりあえず、自由に写真を構成したりできるフォトブックデザインで、作成することに。1ページ1枚載せるより、漫画のコマ割りのように、ストーリーに沿って、見せ所は大ゴマで、ドカンと見せたいなと(^^”)
 
 
DSC_0067.jpg
 
 
夏から撮り続けた「ブラヴィッシーモ!」の写真を一通り見て、「これだ!」って思う良い写真を、厳選した上で、さらに、「ブラヴィッシーモ!」のストーリーに沿って、見せ所は、全部載せたかったので、そこらへんの兼ね合いで写真を選んでいきました。けど、この作業が、結構難しかったです(--”)だんだん、どれが良くてどれが悪いのか?分からなくなってきまして(^^”)けど、無理矢理一冊の本にすべての写真を押し込んだりしたら、テンポが悪いし、何を見せたいのか伝えたいのか分からないフォトブックになってしまうので、取捨選択を怠らないように、切り捨てるものはバッサリと切りました。
 
 
あとは、もう、フィーリングというか自分の感性にまかせて、写真を構成していきました。背景は、黒がいいだろなと思って、黒。構成は、やはり、水の精「べリッシー」と火の精「プロメテオ」の登場シーンは、大事ですが、特に写真を厳選してて感じたのが、「プロメテオ」をやたら撮っていたことに気付きまして(^^”)あ~、やっぱ「プロメテオ」好きなんだなと思いまして、「プロメテオ」の登場シーンは、ちょっとページ数を割いて構成しました。 
 
そして、「ベリッシー」と「プロメテオ」の『出会い』。そこで生じる「プロメテオ」の『変化』。そこらへんも写真で丁寧に表現したかったですし、最後のフィナーレの怒涛のパイロ(花火)。壮大なスケール感を出すために、あえて後半から徐々に引いた写真で構成してみました。。。。。これが、良いんだか悪いんだか(--”)ホント、フィーリングで、一気に創ってしまった感じ(^^”)あんま悩んでると先に進まなそうだったので。そんで、一通り写真を構成してみたら、32ページで収まりそうな感じだったので、微調整して32ページに。
 
 
DSC_0136.jpg
 
 
32ページと言えば、週刊少年サンデーの新人漫画賞とかの応募条件で32ページだったりします。つまり、その32ページで、自分の伝えたいことを表現するという感じですかね(^^”)けど、やっぱし、初めての一眼レフと初めてのフォトブックだったので、ところどころ「あ~、こうすりゃよかったなぁ(--”)」という、反省が後々、いろいろ出てきました。未熟さというか荒削りというか(笑)けど、これも最初のステップということで、次回につなげればいいかなと。
 
 
よ~し、完成だ!となりまして、次に注文へ移ったんですが、会員登録お願いします!となりまして、会員登録しようとしたんですが、そしたら、パソコン用のメールアドレスを入力しないといけなくなりまして、そういや、パソコンのメールアドレス使ってねぇや(・・”)と気づいて、何だったかな?とniftyの書類ひっくり返して、あ~あった(@@”)とパソコンのメールアドレスの初期設定を先にやった上で、登録完了させまして、よし!と思ったんですが、ここでアクシデント(--”)パスワードが、どうもうまく通らず、おかしいなぁ~とか思っていたら、誤って画面を消してしまいまして。今まで創ったものが、お釈迦に(TOT)
 
 
そんで、改めて富士フィルムフォトブック内で、ダウンロードできるフォトブック作成ソフトをダウンロードし、ちゃんと保存しながら、改めて作成し直しました(^^”)ってか、最初から保存できるようにソフトをダウンロードしとけばよかったんですが、最初だったもんで、良く分からずで突っ走ったのが、まずかったようです(--”)そして、2度目の正直で、ようやく完成し注文も無事できまして、あとは、2週間後届くのを待つだけとなった流れです(^^”)  
 
 
 
DSC_0531.jpg
 
 
そんで、シロクマさんに「フォトブックできましたぁ!!」ってメールしまして(^^”)そんで、返ってきたメールで「作ると、写真との向き合い方も変わってくるよね。すごく楽しかったと思うよ。」という文章に、自分の中で、ハッとさせられるものがありまして、改めて自分のフォトブックを見返したら、なんだか、涙がボロボロと止まらなくなりました。。。確かに、今まで携帯カメラやデジカメで撮っていたころは、データを残すというか、そんときの証拠写真のような感じで撮っていた部分が大きかったんだなと。しかし、このフォトブックにした「ブラヴィッシーモ!」の写真たちは、『伝える』ことに全力を注いだ自分の気持ちが出ているというか。。。。なんというか、言葉に表現できないのですが(^^*)もっと一枚一枚の写真に「何を伝えたいのか?」「何を表現したいのか?」を考えて大事に撮ろう!という気持ちが強くなりました。このフォトブックを創ったことは、良い経験だったなと、改めて「ブラヴィッシーモ!」に感謝したくなりました(--*)

そして、文章中で、「次回につなげればいいかなと。」と書きましたが(^^”)実は、今、自分の中で、次回作も創ってみようかなとメラメラ燃えております(笑)「Fantasmic!~photobook~」です(^^”)ま、趣味として、本気になれるものがあるってのは、楽しいものです。
  1. 2011/01/18(火) 00:52:36|
  2. ブラヴィッシーモ!
  3. | コメント:0

ブラヴィッシーモ!1

ただいま、フォトブック『BraviSEAmo!』を頑張って編集しています(^^”)なかなか、今まで撮った中から厳選するのが難しいです(--”)そして、他との写真との組み合わせや構成も考えつつ選定していってます。どうにか、今年中には完成させたいなと(^^”)
 
 
DSC_0054.jpg
 
 
この写真は、ミッキーをかっこよく撮ろうと、背後から撮ったもの。ハーバーにパイロ(花火)がいっぱいに満たされた時のシルエットとして浮かび上がるミッキーの姿です。8月下旬ごろ撮ったやつですね(^^”)
 
 
DSC_0263.jpg
 
 
この写真は、ポンテヴェッキオ橋の屋根付きの窓から撮ったもの。このときは、メテオ君と一緒だったな(・・)夜から小雨が降り出してしまったんですが、それが、光の光線がくっきり浮かび上がり、より幻想的な写真が撮れましたね。
 
 
DSC_1456.jpg
 
 
これは、要塞側にあるルネサンス号から撮ったもの。こんときは、シロクマさんと一緒でした。どうにか、ショー後半部分のパイロをうまいこと撮りたいなと思って、頑張ってシャッター切ってたら、うまく撮れたのがこれ。風下で、若干煙りかかっているんですが、ベリッシーからのパイロの光がプロメテオのシルエットを浮かびあがらせています。
 
 
DSC_1955.jpg
 
 
これは、ハロウィン期間中の10月ごろでしたね(^^)壮大さを撮りたいと思って、ポルトフィーノ前の最前列から撮ったもの。こんときは、シャッタースピード優先モードにして撮ってましたね。最後の怒涛のパイロと炎の写真が、うまく撮れた時は、嬉しかったなぁ(^^”)
 
 
。。。。。なんて、いろいろ写真を見ていると、撮ったときの思い出が蘇ってしまって、なかなか編集が難航してしまいました(^^”)あのころの「ブラヴィッシーモ!」に懸ける情熱が写真を通して伝わってきて、じ~んと目頭が熱くなったり(笑)もうちょいで完成しますんで、完成したら、ディズニーフレンドのみなさんには、差し上げたいなと思っています!
  1. 2010/12/21(火) 08:51:17|
  2. ブラヴィッシーモ!
  3. | コメント:0

プロフィール

ホリ

Author:ホリ
ホリです。シー好きで年パスも10年目です(^^)2016年春、カフェ開業予定のため、2016年3月29日で、ブログ更新を終了致しました。10年間ご愛読ありがとうございました🙇

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。