ホリ蔵のシー日記☆

東京ディズニーシーの魅力を紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮4

1505184.jpg
 
 
約2年ぶりに、アトラクション「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」について、お話しようかと(^^)上の写真は、5月上旬に撮ってきた古代遺跡の神殿です。
 
 
。。。。
 
 
。。。。
 
 
。。。。
 
 
1505183.jpg
 
 
管理人ホリの目線は、常に大自然に飢えているので(--”)ネイチャーな植物へ(^^”)春になって、すっかり神殿にも新たな息吹が芽生え、緑化が進んでいます。スタンバイの列並んでたら、外の神殿が、大分ツルで覆われてきているような感じでした(^^”)春ですなぁ~(笑)
 
ところで、並んでいたら、スタンバイ列とファストパス列の合流地点から、注意書きが書かれた小さな紙渡されるようになりましたね(・・”)そんで、乗り場近くで、その紙を回収するんですが。先日、ガラガラで誰も並んでなかったとき、その紙渡されはしたものの、目を通す暇もなく、すぐ回収されて、わけ分かりませんでした(^^”)
 
ここ最近、アトラクション乗るとき、「センター・オブ・ジ・アース」のときもそうだったんですが、ポケットから落ちやすいものはしまってくださいって、クルーの方言ってました(・・)アトラクション中に、ポケットからスマホや財布など落とされる方多いってことですかね?そして、システム調整でアトラクションが止まってしまうとか連発してるんですかね?(--”)
 
富士急ハイランドの絶叫アトラクション(「ええじゃないか」「高飛車」「ドドンパ」とか)や、USJの「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」では、ポケットに入っているものすべてロッカーに入れてから乗車するので、今後、ディズニーパークでも、そんなシステムが導入されてしまう。。。。。。か?どうか?は、ゲストさん次第なんですかね?(^^”)
スポンサーサイト
  1. 2015/05/18(月) 16:32:02|
  2. インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  3. | コメント:3

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮3

今日は、人気アトラクションにスポットをあてて、なが~いスタンバイ列に並びながら、どっぷりと、そのアトラクションの世界観に浸っていただこう!企画の第2弾です(^^)今日お届けするのは、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」です。
 
こちらのアトラクションは、ジョーンズ博士の助手パコが、「若さの泉」をめぐる魔宮探検ツアーを企画し、それに参加するツアー客(ゲスト)という設定でして(^^”)オフロードカー(Offroad Car)で、「若さの泉」探しに出発するんですが。。。。この魔宮を守る『クリスタルスカル』の怒りをかって、えらいこっちゃになって逃げ惑うアトラクションです(笑)(^^”)当初の目的であった「若さの泉」探しのことを忘れてしまうくらい、猛スピードで、『クリスタルスカル』から逃げ惑っている気がします(笑)
 
。。。。そんな、アトラクションなんですが、ゲストの皆さん、あんま深く考えず、単に人気アトラクションだから並びに来られる方がほとんどかと思いますが、実は、とっても危険なツアーに参加するアトラクションなんですよ(><)
 
 
13012211.jpg
 
 
続いて、こちらの神殿は、このアトラクションのシンボル的存在ですよね(^^)高さは、約25メートル。遠くからでも、ジャングルから顔をのぞかせて存在感がありますよね!そして、フォトスポットとして、ゲストの皆さん、神殿前で、よく記念写真を撮られていらっしゃいます。神殿前にある台座あたりで、ポーズ取ってる光景をよく見かけますね!
 
。。。。ちなみになんですが、この台座は、実は、「生贄(いけにえ)の台」だったりします(TOT)
 
 
アステカ人は「太陽の不滅」を祈って、人間の新鮮な心臓を神殿に捧げた。ほかに豊穣、雨乞いを祈願して、捧げられることもあった。
 
生贄は石の台にのせられ四肢を押さえつけられ、生きたまま黒曜石のナイフで心臓をえぐり取られたとされる。生贄の多くは戦争捕虜で、生贄獲得のための花戦争も行われた。選ばれた者が生贄になることもあり、稚児が神に捧げられることがあった。
 
ただ、一説によればアステカはこのような儀式を毎月おこなったために生産力が慢性的に低下し、社会が弱体化、衰退したとも言われている。

  
(Wikipedia「人身御供」より一部抜粋) 
 
 
。。。。もう、あまりに怖すぎて、神殿前で記念写真撮れなくなっちゃいましたね(^^”)そんな、儀式が行われたところだったりします。もしかすると、写真に写ってはいけないものが写り込んでしまうかも(TOT)
 
まぁ、冗談はこのぐらいで(^^”)ちなみに、その生贄を神殿に捧げたということで、この神殿の内部は、どんな感じかというと。。。。
 
 
13012212.jpg
 
 
こんな感じになっています。おそらく、天井の穴から、生贄が捧げられたと推測されます。それを物語るように、地面には、数多の人骨が転がっております(TOT)その辺も、じっくりと並びながら見ていただくと、世界観に浸れるのかなぁ~と(^^”)おわり。
 
次回は、「タワー・オブ・テラー:Level13」をお届けしますね~♪
  1. 2013/02/06(水) 18:12:55|
  2. インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  3. | コメント:4

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮2

DSC_0766.jpg
 
 
先日シー散歩していて、ロストリバーデルタにある神殿前で、立ち止まり、ぼぉ~っと眺めていました(・・)そんで、一眼レフ「かめごん」で、ズームして撮ってみたら、意外と面白いものが撮れました(^^”)
 
 
DSC_0767.jpg
 
 
こちらの像、神殿の階段両脇に、ずらっと並んでいます(^^”)近づいてみると、こんな顔しているんですね(^^”)おかっぱ頭の女の子ですかね?男か?なかなか、太いまゆげしています(笑)
 
 
DSC_0770.jpg
  
 
神殿の天辺付近をズームしてみたら、大きく口を開けた中に、顔がにゅ~っと出ています(--”)ちょっと、怖いですね(^^”)そして、両脇には、ヤンキー風のガイコツ君がいたり(^^”)
 
一眼レフ「かめごん」で、写真撮っていると、普段見ていたつもりが、実は見えていなかったんだなと感じることが、たくさんあって、「かめごん」片手に、シー散歩するのが、さらに楽しくなりました(^^)
 
みなさんも、こちらの神殿通りかかったのときは、よ~く近づいてご覧になってみてください!なかなか、面白い像達ですよ♪
  1. 2011/01/20(木) 18:00:55|
  2. インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  3. | コメント:7

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮1

DSC_0810.jpg
 
 
ロストリバーデルタのジャングル奥地へ向かうと、見えてくる巨大な古代の神殿。ちなみに、高さは約25メートルもあり、パークの外からでも見える高さです(^^)

こちらが、東京ディズニーシーの人気アトラクション「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」の舞台です(^^)

考古学者インディ・ジョーンズ博士が古代神殿の古代文字を解読し、存在が明らかになった「若さの泉」。この「若さの泉」は、永遠の若さが得られるそうな。その「若さの泉」を求めて、世界中からたくさんの旅行者が訪れるようになりました。それが、ゲストのみなさんです(^^)そこで、ジョーンズ博士の助手であるパコは、オフロードカーで巡る「若さの泉」を探す魔宮探検ツアーを企画し、ひと儲けを企みます。。。。

ところが、神殿を守る守護神「クリスタルスカル」の怒りを買い、次々とゲストに危険が襲います。はたして、「若さの泉」を見つけだすことができるのか?そして、ゲストは無事生きて帰ることができるのか?(講談社出版:東京ディズニーシー完全ガイドより参照)
 
 
 
 
。。。。。っていうアトラクションです(^^”)ちょっと、映画の予告風に書いてみました(笑)
 
 
みなさん、一度は、このアトラクション体験された方いらっしゃるんじゃないでしょうか?ほ~んと、危険の連続で、息つく暇がありませんよね(--”)その危険の数々を、ちょこっとご紹介(^^”)
 
 
●『虫の間』
 
壁一面に、さまざまな昆虫類が、うじゃうじゃとうごめくエリアです(^^”)昆虫大好きな方には、も~たまらないエリアですね(苦笑)クモやゴキブリやゲジゲジもいたかな?早く、そのエリアを抜け出さないと、たぶん、オフロードカーに乗ってきちゃいますね(笑)おそらく、荷物入れの中に入っちゃうかも(TOT)
 
 
●『ヘビの神殿』

 
この古代神殿の中には、想像を超える大蛇が棲みついています(^^”)ホテル・ミラコスタにある東京ディズニーシーの地図を描いた絵に、大きな大蛇が描かれています。実は、本当に、ものすんごい、ドでかい大蛇がいるんですねぇ(^^”)十数メートルは、あろうかという大蛇の奇襲に、どうにか逃げ切らないといけません!
 
 
●『吹き矢の間』
 
 
あ~、これも、ホント気合いで、突っ切るしかないエリアですね(^^”)暗闇に浮かびあがる、たくさんの怖い顔をした彫刻の口から、怒倒の吹き矢がオフロードカーに放たれます。もう、「シュパシュパシュパ!!」と音が聞こえて、首元をかすめる感触すらあります(笑)首に刺さったら、たぶん死んでしまうでしょう(--)とにかく、避けるか?ひたすら両手で「おらおらおらおらおら!!!」と吹き矢を取るしかありません(笑)
 
 
 
。。。。。。
 
 
。。。。。。
 
 
そして、最後の難関は。。。。
 
 
。。。。。。
 
 
。。。。。。
 
 
あ~、もうここまでで(^^”)最後は、ご自身で体験ください(^^”)ってか、こんな危険な目に会うの分かって、行くかって?いやいや、探検家なみなさんなら、むしろ、ワクワクして仕方ないんじゃないでしょうか?ぜひ、「若さの泉」見つけに行ってみてください!!

けど、もし見つけられなかったら、女性の方なら、DHCとかドモホルンリンクルとかで、若さを保つしかないですね(^^”)

 
  1. 2010/12/17(金) 00:01:58|
  2. インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  3. | コメント:2

プロフィール

ホリ

Author:ホリ
ホリです。シー好きで年パスも10年目です(^^)2016年春、カフェ開業予定のため、2016年3月29日で、ブログ更新を終了致しました。10年間ご愛読ありがとうございました🙇

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。