ホリ蔵のシー日記☆

東京ディズニーシーの魅力を紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10年間『ホリ蔵のシー日記』ご愛読ありがとうございました(--)

※物件も半年かけてようやく見つかり、内装業者とのデザイン打ち合わせ段階に入ってきましたので、新ブログ「(仮)COFFEE MOAT-official blog-」(諸事情により店名を変えました)を2016年4月15日のシー15周年イベントスタートのタイミングにあわせてスタートさせます(^^)
 
アメリカ・ニューヨークで出会った「ニューヨーク・デリ」をベースにしたカフェ開業に向けた奮闘日記となります。また、起業される方にもアドバイスとなることをつづって行こうと思います。ディズニー要素はご期待に添えないかと思いますが、たまに登場することがあるかもしれません。もし、ご興味ありましたら、お越しをお待ちしております(^^)
 
『COFFEE MOAT(カフェ・モート) -official blog-』
 
2016年4月15日 管理人ホリ

 
1503253.jpg
 
どうも、こんちくわ♪もう、こんなゆる~いご挨拶も最後となりました(^^”)今日で、「ホリ蔵のシー日記」新旧合わせて10周年を迎えることが出来ました!!今日この日まで、支えてきてくれました読者の皆様、本当にありがとうございました(--)
 
そして、このブログもカフェ開業に集中すべく本日をもって終了とさせていただきます。この10年間、「ホリ蔵のシー日記」をやってきて、たくさんの方々とお会いする機会がありました。こんなブキッチョな管理人ホリと仲良くしてくださいましてありがとうございました(^^”)
 
まさか、ディズニーブログを始めたことで、こんないろんな出会いが生まれるなんて思いもしませんでしたし、ただただ感謝しかありません(--)ブログを10年間ずっと続けてきてよかったです。
 
そして、一眼レフ「かめぞう」も、今日まで故障せずよくぞ頑張ってくれたなと思います(--)実は、去年の秋のフロリダ・ディズニー行った時、電車で一眼レフ落としてしまいまして、本体に大きなヒビが入っていたんです。いろいろ不具合が出ていたので、写真のピントが甘くなってたりお気付きだった方いらっしゃったかもですね(ーー”)これを機に、しっかりと修理のため休ませたいと思います。
 
1501036.jpg
 
1407308.jpg
 
さて、最後の最後に、この10年間「シーの魅力紹介」をメインテーマとして続けてきた「ホリ蔵のシー日記」。この10年間シーを見続けて、さらに、USJやフロリダ・ディズニー、香港ディズニーなど他のテーマパークも見てきて、あらためて「シーの魅力とは何か?」自分の好きなシーの良さを書いて締めくくろうかと(^^)
 
 
1411184.jpg
 
やっぱり、景観の美しさ。高低差のあるパークの造りから生まれる景観の奥行きは、シーだからこそ。アクアダクトブリッジから眺めるハーバーと遠く見えるホテル・ハイタワーやS.S.コロンビア号の煙突。なんて雄大な景観だろうと、いつもほれぼれして眺めてしまいます(^^)
 

14073012.jpg
 
そして、歴史を感じさせる深みのある街並み。さらに、そこに車や電車、蒸気船にゴンドラが往来することで、まるで、そこに人々が住んでいるかのような営みのある景観を生み出しています。
 
 
1411197.jpg
 
あと、やっぱ、アメリカンウォーターフロント・ニューヨークの波止場でのビールが至福なんですよね(笑)お酒が飲めるのもいいですし、お酒を飲みながら、海の潮の香と、船の汽笛や電車の走る音を聴きながら、何も考えないで、ただ景色を眺めているのが幸せ(^^)
 
15032413.jpg
 
それに、のんびりできる穴場スポットが必ずシーには、いろいろあるのがいいです♪ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ裏手のハーブ園とか、静けさのあるドナルド通りとか。あと、櫻のテラスとか、S.S.コロンビア号のデッキも雄大な眺めが楽しめるし♪
 
あとは、世界に誇れるオリジナルアトラクション「センター・オブ・ジ・アース」。このアトラクション、ぶっちゃけ所要時間短いんですが、それでも、ハイテクなアトラクションだし、日本のシーでしか味わえないのが誇らしいです(^^)
 
1501071.jpg
 
あと、忘れちゃいけないのは、奥深いオリジナルストーリーを持つ「タワー・オブ・テラー」。外観の豪華なホテルの姿が、また魅力的(^^)
 
15021510.jpg
 
1408216.jpg
 
あと、シーの歴史を創ってきた数々の素晴らしいオリジナルショー『レジェンド・オブ・ミシカ』や『ミスティックリズム』『ビッグバンドビート』なども忘れてはいけないですね(--)
 
1510193.jpg
 
あとあと、名曲「コンパス・オブ・ユア・ハート」が聴けるアトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」も、シーでしか味わえないですし。。。。
 
1411183.jpg

ん~、やっぱキリがないなぁ(笑)でも、とにかくシーは、土台がしっかりしてて素晴らしいなと思います(^^)もともと、中高年層をターゲットとして創られたパークなので、大人をも感嘆させる限りなく本物の街並みを再現していますよね。それが、今でもいい意味で残っています。キャラクターが溢れ、ファミリー層向けのアトラクションが増えつつある今ですが、それでも、大人な雰囲気だなぁ~と感じさせるのは、土台をしっかり創ってくれたから。
 
15021512.jpg
 
スルメイカを噛むように、じわじわとシーの良さがにじみ出てくるのは、行くたびに新しい発見があるから。冒険心や探求心をくすぐるんですよね♪そのぐらい創りに創りこまれたパークが「東京ディズニーシー」かなと。ホント、海外ディズニー行って、あらためて思うんです!日本に「東京ディズニーシー」があることが誇らしいなと(^^)
 
でも、海外ディズニー行ったら、シーよりエプコットに心引かれてしまうのかなーとも思ったんですが、エプコットも確かに魅力的なパークだったんですが、シーの景観の美しさには到底かなわないです。ほんとに、かなわない。海外のディズニーパークを見て、自分の思うシーの凄みは確信に変わりました。

やはり、10年たった今も、シーが一番好きな場所は、変わらず(笑)どんだけ一途だよ!って話ですが(笑)異国情緒溢れる気品さだけじゃない!探険心くすぐる野心溢れるエリアも同居するシーは、たまらなく魅力的なパークなんです。そして、世界のいろんな地へ旅気分を気軽に味わうことができる。。。
 
1403191.jpg

 
今年でシーは15周年。あらためて、たくさんの方々に愛されるパークに成長したシーが嬉しくて仕方ありません(><)シーの個性を理解してもらえず、ディズニーを求められ、四苦八苦してたころのシーを見てきただけに感慨深いです。
 
これからは、1ゲストとしてシーを、そっと見守っていきたいなと思っています♪15周年おめでとう!!そして、みなさん10年間ご愛読ありがとうございました(--)

。。。ちなみに、冒頭のストーリーテラーズ像の若きウォルト・ディズニーとミッキーマウス像が、なぜ?あの場所か?みなさんは、どう思われていますか?僕は、こう思います。きっと、大きな志を胸に、初めて訪れた東京ディズニーシー。みなさんと同じように、ミッキーと一緒に、まだ見たこともない地へ旅に出かけようとしてる姿に見えるんです。だから、旅人であるゲストと同じ立ち位置で立っているのかなと。ウォルトとミッキーがどんな会話をしてるのか?想像が膨らんじゃいます🎵

 
ウォルトが15周年を迎えるシーを見つめて、こんなこと言っているかもしれません。。。

1603315.jpg


『まだ始まったばかりだよ』


1603314.jpg

1603312.jpg

1603311.jpg

 
まだまだ、シーの物語は始まったばかり。僕も、これからですよね!


1603313.jpg

↑2016年3月31日撮影
 
 
2016年3月29日 管理人ホリ

 
おまけ
 
1603291.jpg

 
耳たぶで遊ぶグーフィー(笑)おひょひょ~
スポンサーサイト
  1. 2016/03/29(火) 11:40:03|
  2. 管理人ホリから一言
  3. | コメント:93

『香港&マカオの旅』8

160328100.jpg
 
今日は、もう更新するのが明日までなので、もう一記事お付き合いください(^^”)『香港&マカオの旅』詳細編として、香港ディズニーランドのアトラクションなどを雑談感覚でお届けしますね♪
 
16032810.jpg
 
・「ミスティック・マナー」
 
ミスティック・ポイントというエリアにあるアトラクション「ミスティック・マナー」。こちらのアトラクションは、今回の香港ディズニーランドの中でも、1,2位を争うくらい楽しみだったアトラクションです(^^)建物の様式が「ホテル・ハイタワー」みたいで魅力的だし、どこか?ハリソン・ハイタワー三世と似ているなぁ~と思ったら、お仲間だったんですね(^^)そして、内装が驚いたことに、「ニューヨーク・デリ」の内装とそっくり(・・”)店内を歩いているような気分でした(^^)なぜ、僕がこのアトラクションにすごく魅かれたのか?理由がわかった気がしました。
 
16032811.jpg
 
あと、キャストさんのコスチュームは、「ホーンテッド・マンション」みたいで、ライドシステムは「プーさんのハニーハント」。アトラクションの中身は、おサルさんが開けてはいけない箱を開けたら、屋敷中の美術品の数々に命が吹き込まれて動き出してしまうっていうアトラクション。至る所に、プロジェクションマッピングが使われてたりと見どころ満載でした(^^)ただ、アトラクション自体の立地が奥地でゲストの通りが疎らで、さらにアトラクション自体、不気味さを漂わせたアトラクションなので、ファミリー層の受けは悪いのかなぁと(--”)なので、ある意味不人気アトラクションなのかなと、ちょっと残念です(TOT)とても、創りこまれたアトラクションなので、ぜひ体験してほしいです(><)
 
16032812.jpg
 
・「RCレーサー」
 
このRCレーサーに乗った感想としては、U字型のトラックを徐々に加速して駆け抜ける浮遊感がすごかったです(^^)浮遊感が好きな人には病みつきなアトラクションかも♪ダメな人は、ホント抜け殻になるやも(TOT)ちなみに、乗り場の反対側に荷物置き場がありますので、心配なら、そちらに。
 
16032813.jpg
 
・「イッツ・ア・スモール・ワールド」
 
16032814.jpg
 
16032815.jpg
 
香港ディズニーランドで一番奥ばったところにあるアトラクション(^^”)夜は、建物全体が光り輝いて綺麗でしたよ♪そして、アトラクションの中身は、音楽は変わらずですが、お人形たちが、どこか?ディズニー映画に登場するキャラクターのお人形さんがたくさん出てきて、その人形を探しているだけでも楽しいアトラクションでした(^^)
 
16032816.jpg
 
・「フェアリーテール・フォレスト」2015年12月17日オープン
 
16032817.jpg
 
こちらのアトラクションは、比較的新しいアトラクションみたいです(^^)ウォークスルータイプのアトラクションで、ディズニー映画のミニチュアな世界をお散歩しながら体験できるアトラクションですね(^^)イメージ的には、東武ワールドスクウェア・ディズニー版かと(^^”)ラプンツェルの髪の毛で王子様?を引っ張り上げるミニゲームがシュールでした(^^”)これは、ファミリー層が多い香港ディズニーランドだからこその導入なのかなと納得しました(^^)親子で記念写真撮ったり楽しんでましたよ♪
 
・「プーさんの冒険」FP対応アトラクション
 
こちらは、やはり日本の「プーさんのハニーハント」は世界最高レベルのアトラクションなんだなと確信させられるアトラクションでした(^^”)でも、こちらは、レールの上をライドが走るんですが、ティガーのところで、ちゃんと跳ねるようなライドの動きをするのには、驚かされました(^^)日本の「プーさんのハニーハント」を最新版とすれば、香港はレトロ版のような感じです。
 
16032818.jpg
 
・「ジャングル・リバー・クルーズ」
 
こちらのアトラクションは、日本の「ジャングルクルーズ・ワイルドライフ・エクスペディション」とは、違った内容になっています(^^)最後に、ものすごい自然の脅威が襲うんですが。。。ある意味、USJの「ジョーズ」に乗った時の迫力あるラストに、ハラハラしました(^^”)
 
・「バズ・ライトイヤー・アストロブラスター」
 
こちらは、日本と真逆の不人気アトラクション(--”)学生層(若者グループ)がいれば、大いに人気になるであろうアトラクションなのに、残念無念です(--”)なので、全力で2度も乗ってしまいましたが(^^”)確かに、高得点が出しやすいですね。2回ともライド中、止まってしまうところがあったので、そこで全力で1万点の的を連打してました(^^”)60万点突破したかったなぁ~
 
・「スペース・マウンテン」FP対応アトラクション
 
こちらのアトラクションは、ライドにスピーカーが内蔵されておりまして、乗っている最中、耳元でロックな音楽が流れてきます(^^)感覚的に、ロックンローラーコースターに乗っているような気分でした(^^”)そして、Nさんと盛り上がってライド乗りながら熱唱しましたね(笑)
 
16032819.jpg
 
16032820.jpg
 
・「オービトロン」
 
ただ、眺めていただけなんですが。。。。地球が、どことなくディズニーシー・アクアスフィアとダブって見えました(--)
 
16032821.jpg
 
16032822.jpg
 
16032823.jpg
 
16032824.jpg
 
・しゃべって動くダストボックス(^^”)
 
なんだか、しゃべるし動くし、小さい子と記念写真撮ってましたよ♪トゥモローランドにいました。
 
16032825.jpg
 
16032826.jpg
 
・ツムツムグッズがたくさん(・・)
 
香港でもツムツム大人気なんですかね?
 
16032827.jpg
 
16032828.jpg
 
・香港ディズニーランドの夜景
 
夜になると濃霧がすごくて、ライトの筋がくっきり浮き上がって幻想的でした(^^)
 
16032829.jpg
  1. 2016/03/28(月) 21:48:35|
  2. 『香港&マカオの旅』
  3. | コメント:0

『香港&マカオの旅』7

今日は、『香港&マカオの旅』詳細編ということで、香港ディズニーランドでショー好きなら絶対に見てほしいショーを2つご紹介しますね(^^)
 
1603281.jpg

 
・「フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング」所要時間約40分
 
こちらは、アドベンチャーランドにあるシアター「シアター・イン・ザ・ワイルド」で公演されております(^^)このショーは、香港ディズニーランドで、とても素晴らしかったショー♪ってことで、18日に香港ディズニーランドへ行く予定だったのですが、こちらのショーがお休みだったため、急きょ19日に変更したほどです(^^”)
 
1603282.jpg
 
1603283.jpg

 
フロリダのディズニー・アニマルキングダムでも、同様のショーが公演されているんですが、内容が違いまして、フロリダは、アクロバティックなパフォーマンスと生歌がメインなのですが、香港は、さらにストーリー性のあるステージショーで、個人的には香港の方が好みです(^^)シンバの悲しい過去を描くことで、より一層「ライオンキング」の世界観に入って感動してしまいました(^^*)
 
1603286.jpg

 
・「ミッキーと不思議な本」所要時間約30分
 
こちらは、ファンタジーランドにあるシアター「ディズニー・ストーリーブック・シアター」で公演されております(^^)このショーも、ネットで大絶賛されているショーですが。。。うなずけますね(^^”)
 
1603284.jpg

 
僕は、てっきりランドの「ワンマンズドリームⅡ」のようなキャラがたくさん登場するショーかと思っていたんですが、思っていた以上にダンスあり生歌ありの本格的なミュージカルショーで驚きました(・・”)「アンコール!」や「バレンタインナイト」を連想させてしまいました(^^”)全然、大人向けなショーですね(^^”)
 
1603285.jpg

 
でも、司会進行役のミッキーとグーフィーにオラフの面白いやり取りが、いい感じで子供たちも楽しめる内容に仕上がっています(^^)舞台装置が、また豪華で見入ってしまいましたし、ジーニーにラプンツェルにアリエルにエルサの生歌最高でしたが、このショーの冒頭と最後に歌われる男女のデュエットソングが、めっちゃくちゃいい曲で。。。。。もしCD出てたら欲しかった(TOT)とにかく、生歌ってのがライブ感あって最高でしたね!!
 
1603287.jpg
 
初回見た後、あまりに素晴らしくて、軽く眩暈して、しばらく言葉が出てこなかったです(^^”)そんな中で、お隣「イッツ・ア・スモール・ワールド」で心落ち着かせて、もう一度見てしまいました(^^)
 
1603289.jpg


 
あと、グーフィー好きとしては、見逃せなかったのが、最後らへんで、おしりペンペンします(笑)大事なことなので、もう一度言います(^^)グーフィーパパさん、おしりペンペンしますので、絶対に見逃さないでくださいね!!(><)
 
。。。このおしりペンペン見たさに、また見に行きたいほどです(・・)(←え?)
 
余談
 
2つのショーですが、ショースタート30分前には行ってた方が確実かなと(^^”)15分前くらいに行ってギリギリでした(--”)
 
  1. 2016/03/28(月) 14:49:11|
  2. 『香港&マカオの旅』
  3. | コメント:0

東京ディズニーリゾート・植物フォトコンテスト開催♪

1603271.jpg
 
1603272.jpg
 
↑2016年3月26日に撮ったピクニックエリアの大島桜
 
再び、富士フィルムのフォトノマで「東京ディズニーランド・東京ディズニーシー植物フォトコンテスト開催!」中です(^^)詳しくは、こちらをクリック♪

応募期間:2016年2月25日~2016年5月24日
 
応募条件:東京ディズニーランドもしくは東京ディズニーシーのパーク内で撮った植物の写真
 
主催審査:富士フィルム株式会社、株式会社講談社
 
賞品:東京ディズニーリゾート賞(各部門1名)、富士フィルム賞(各部門1名)、ドリーム賞(各部門5名)、講談社賞(各部門3名)
 
今回は、前回のフォトノマ賞がないので、賞の枠が狭いですね(--”)合計すると20名です。これは、さらにハイレベルな戦いとなることでしょう(--)まずは、1次審査を通過したものが、応募作品として、公開されております(^^)まずは、1次審査通過を狙って応募してみようと思います!!自分は、一眼レフ持ってないし、デジカメ持ってないし、いいカメラ持ってないし。。。。そんな方でも、十分チャンスありますから、お持ちのカメラで挑戦してみてください♪
  1. 2016/03/27(日) 13:20:22|
  2. シーの草木花
  3. | コメント:6

『Hori coffee 』への道49


 

 
昨日は、まさかの年間パスポート忘れで、予定を変更して、東京メトロぶらり旅を🎵実は、昨日は、東京メトロ24時間乗り放題600円を購入してたので、東京メトロで、いろいろ街を歩いて物件探したり、観光名所へ足を運んでいました😋

開業のことで、頭悩むことが常々あるんです😰内装のカウンター側の壁のデザインは、どうしようか?とか、トーストサンドを盛り付けるお皿のデザインは?とか。メニューにしても、まだインパクトのあるメニューは思い浮かばなかったり。
 
そういうときは、街に出掛けると、ほんと、至るところにアイデアが転がっていて、想像が膨らみますし、よい気分転換になりますね🎵
 
さて、カフェ開業の現状をお伝えすると、実は3月中旬に、東京都内のカフェ居抜き物件に内覧して、さっさく応募したんですが、造作譲渡費が250万円と高くて、200万円希望で出したところ、残念ながら応募者多数で、満額250万円出された方で決定しそうなので、再びふりだしに戻ってしまいそうです😰
 
そんな物件探しな日々なのですが、以前にも話を出したんですが、残念ながら、舞浜駅からは、大分遠いところ(東京駅から40分くらい)なんですが、某駅から徒歩10分くらいのところに、良さそうな物件を見つけたので、今週あたりに内装業者の方と一緒に内覧することにしています。
 
そこで、決定すれば、いろいろ手続きをして、内装工事など含めて2ヶ月。5月下旬、もしくは6月上旬には、オープンできるかなと😰ほんとは、もう少し早く春にオープンしたかったんですが、現実はなかなか難しいですね😰
 
あまり、焦って中途半端な形でオープンしたくないので、焦らず着実に自分の求めるカフェをオープンしたいなと考えてます🎵
 
現実は、思った通りなかなかうまくいかなくて四苦八苦ですが、まずは、1号店を軌道に乗せること!そしたら、2号店を舞浜近くに出店できたらなと!!そんな、思いを秘めながら、一歩一歩進めて行こうと思っています❗ここまで、お読みくださいまして、ありがとうございました🙇
 
みなさんも、社会に出て現実にぶつかって、何か?見失ってしまったりするかもですが、やりたいことあれば、やるべきですよ♪あなたの人生1度きりなんですから。でも、人様に迷惑かけることはダメですからね😅
 
 
※このブログでの『hori caffee』への道は、ひとまずここまでになりますが、この続きは、新ブログにバトンタッチする形になります😋
  1. 2016/03/27(日) 11:06:11|
  2. 『Hori Coffee』への道
  3. | コメント:8
次のページ

プロフィール

ホリ

Author:ホリ
ホリです。シー好きで年パスも10年目です(^^)2016年春、カフェ開業予定のため、2016年3月29日で、ブログ更新を終了致しました。10年間ご愛読ありがとうございました🙇

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。